デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

オリンパス、マイクロフォーサーズ対応機の開発を発表


マイクロフォーサーズ対応モデルのコンセプトモックアップ
 オリンパスは22日、マイクロフォーサーズ規格に準拠したデジタル一眼カメラおよび交換レンズの開発を発表した。ともに発売日と価格は未定。23日からドイツ・ケルンで開催するイベント「フォトキナ2008」にコンセプトモックアップを参考出品する。

 8月5日に松下電器と共同で発表したマイクロフォーサーズ規格に準拠したレンズ交換式デジタル一眼カメラ。オリンパスでは初となるマイクロフォーサーズ機で、同社のデジタル一眼レフカメラ「E-システム」の新製品として提案する。



レンズを取り外したところ
 マイクロフォーサーズは、フランジバックをフォーサーズ比50%、マウント外形を同6mm縮小し、ボディとレンズの小型軽量化を可能とする新規格。事実上、ミラーレスのライブビュー専用規格となっている。また、マウントの電気接点を増やすことで、AFの高速化が可能。撮像素子の大きさはフォーサーズ規格と同じ4/3型。

 オリンパスでは、「コンパクトデジタルカメラとは一線を画した、4/3型センサーで得られる画質をそのままに、ボディ本体はもとより、広角系レンズや高倍率ズームレンズを小型化可能」としている。

 マイクロフォーサーズ対応カメラは、パナソニックが12日に「LUMIX DMC-G1」を発表している。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008b/nr080922mfourthirdsj.cfm

関連記事
課題は多いが期待したい デジタル一眼の“動画対応”(2008/09/16)
パナソニック、初のマイクロフォーサーズ機「DMC-G1」(2008/09/12)
【インタビュー】オリンパスに聞く“マイクロフォーサーズ"の狙い(2008/08/11)
オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(2008/08/05)


( 本誌:武石 修 )
2008/09/22 19:07
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.