ニュース

ソニー、約4,240万画素フルサイズコンパクト「RX1R II」の発売日を決定

ソニーは1月20日、発売時期を未定としていたデジタルカメラ「DSC-RX1RM2」を2月19日に発売すると発表した。

12月中旬の発売を予告し、12月17日に発売時期を未定に変更していた製品。改めて発売日が決定した。ソフトキャリングケース「LCJ-RXH」も2月19日に発売する。

RX1R IIは、有効約4,240万画素の35mmフルサイズセンサーを搭載するレンズ一体型デジタルカメラ。ミラーレスカメラ「α7R II」同等のイメージセンサーや画像処理エンジンを搭載するほか、光学式の可変ローパスフィルターを新採用した。店頭予想価格は税込46万3,190円前後。

同機種は、本誌読者投票によるデジカメ Watch アワード 2015のレンズ一体型(コンパクト)部門で1位に選ばれた。