写真展

國本光子写真展「The world of white snow」

(ニコンサロン)

昨今、雪崩事故で遭難するスノーボーダーが、ニュースに取り上げられている。

彼らの一線を越えてしまった気持ちは、作者にもわからなくもない。

15年間、雪山生活をしている中で、スノーボード事故で亡くなった仲間、半身不随になった仲間がいる。作者自身も骨盤骨折をし、生死をさまよったこともある。

このニュースを機に、「なぜスノーボーダーは、山にとりつかれるのか」ということを作者は深く考えるようになっていった。人間の理性を超えた魅力・魔力が山にはある。自然の中で遊ぶことは、発見の連続であり感動する。スノーボードは、怖い半面、生きてる感をより強く感じる。雪山生活は楽しすぎて現実の世界ではないように思える。

スノーボーダーの印象がよいとはいえない今だからこそ、スノーボーダーの世界観を写真で表現し、雪山での感動を伝えたいと作者は思う。カラー35点。

ニコンサロン bis 新宿 2016年1月 − 写真展 − ニコンサロン|ニコンイメージング

会場・スケジュールなど

  • ・会場:ニコンサロンbis新宿
  • ・住所:東京都新宿区西新宿1-6-1新宿エルタワー28階
  • ・会期:2016年1月26日木曜日〜2016年2月1日月曜日
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

  • ・会場:ニコンサロンbis大阪(追記)
  • ・住所:大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
  • ・会期:2016年4月21日(木)〜4月27日(水)
  • ・時間:10時30分〜18時30分(最終日は15時まで)
  • ・休館:会期中無休
  • ・入場:無料

ギャラリートーク

ニコンサロンbis新宿:2016年1月30日12時30分〜13時30分(終了しました)

作者プロフィール

1980年奈良県生まれ。2004年東京工芸大学芸術学部写真学科卒業、同大学研究生修了。13年独立行政法人労働者健康福祉機構 千葉労災看護専門学校卒業。

学生時代から冬の妙高高原(新潟県)を主たるフィールドとして、スノーボーダー、スキーヤーなどスノースポーツ全般を撮影している。また自らもスノーボード上級の腕前を活かして、妙高の雪山生活を楽しんでいる。06年に「SNOW STYLE LAB.」を出版。