ニュース

桐島ローランド氏が秋葉原でドローン空撮を解説

1月30日開催の「Windows 10 ファン感謝祭 2016」で

旭エレクトロニクスは、自作PC関連イベント「Windows 10 ファン感謝祭 2016」を1月30日に開催する。協力は日本マイクロソフト。

本イベントでは、写真家の桐島ローランド氏によるドローン空撮講座を実施する予定。桐島氏は建造物や人物などの被写体を複数のアングルから撮影し、撮影データをもとに3Dデータ化する「フォトグラメトリー」に取り組んでおり、専門スタジオの経営も行なっている。直近では、北九州市にある小倉城の3Dデータ化を実施し、パブリックドメインとして公開した実績がある。

桐島ローランド氏

その小倉城での撮影について、桐島氏に話をうかがった。

撮影機材はパナソニックのミラーレスカメラLUMIX GH4をDJIのS1000と組み合わせて飛ばしたそうだ。その他、DJI Inspireも使用。地上からはニコンD810で撮影したという。

撮影のノウハウとしては、「とにかく色んな角度でお城の写真を撮る事が重要。晴れた日の場合は影がついたテクスチャーになってしまうので曇り空の方が良い」とのこと。また、地表に近いアングルの写真はドローンではなく、手撮りした方が効率的だったそうだ。

苦労したのは風が強かったこと。さらに、ソフトがまだオートモードに対応していなかったこともあり、マニュアルで飛ばしたことで、高度やコース、飛行スピードを一定にするのが難しかったという。

桐島氏が参加するトークセッションでは、空撮のためのドローン選びや機材選び、撮影テクニックを中心に、ドローン空撮のノウハウを伝授する。聞き手は「デジタルカメラマガジン」の福島晃編集長。

トークセッションとしてはこのほか、Windows 10に関する最新情報や、テクニカルライターによる自作PC製作の実演なども実施する。

また、本イベントの特別企画として、テクニカルライターが自作PCに関する来場者のお悩みに答える「玄人の自作相談室」、自作PC誌「DOS/V POWER REPORT」で"名パーツ"に選ばれたパーツの実機を展示する「新旧名パーツふれあいひろば」なども実施する予定。

開催概要

・名称 :Windows 10 ファン感謝祭 2016
・日程 :2016年1月30日(土) 13時00分〜17時00分
・場所 :秋葉原UDXカンファレンス Room F
・住所 :〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 6F

トークセッション

第1部 :桐島ローランド氏によるドローン空撮講座(13時〜13時40分)

桐島ローランド氏が最近力を入れているドローン空撮をレポートする。空撮のためのドローン選び、機材選び、実際の空撮の撮影テクニックなどの中心に、「どんな場所で飛ばせるのか」「他人に迷惑をかけないために」といったノウハウなどを紹介。

第2部 :CortanaはEdgeはどうなった?MicrosoftによるWindows 10 最新状況レポート(14時〜14時40分)

メジャーアップデート(バージョン1511)の提供開始により実用度が向上したWindows 10の最新状況を日本マイクロソフトの春日井良隆氏が語る。

第3部 :改造バカ vs. カトーさん最新自作対決(15時〜15時40分)

テクニカルライターの高橋敏也氏と加藤勝明氏が「ゲーム」をテーマに最新パーツを使ったPCを事前に制作、ステージ上でお披露目。それぞれのマシンのメリット、どんなゲームに向くのかなどを来場者にプレゼンする。勝敗はイベント来場者の投票により決定する。

会場展示など

玄人の自作相談室

来場者のPC自作に関する困り事の解決法を、テクニカルライター加藤勝明氏とDOS/V POWER REPORT編集部員が一緒に考える。

新旧名パーツふれあいひろば

DOS/V POWER REPORT2月号特別付録「名パーツカレンダー」に収録された往年の人気PCパーツと、同号の特集「PCパーツ100選2016」にて最高評価のゴールドレコメンドを取得した最新パーツを展示する。例えば、Diamond Multimedia Monster 3DII PCi、Adaptec AHA-2940U、カノープス MTV2000、ASUSTeK Computer P/I-P55T2P4、AMD Athlon(SlotA版)など。

関根慎一