デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

【速報】松下電器、同社初のデジタル一眼レフ「LUMIX DMC-L1」

〜手ブレ補正付き交換レンズ「LEICA Dレンズ」とのセットでのみ販売

 松下電器は21日、同社初のデジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L1」を7月22日に発売すると発表した。

 光学手ブレ補正機構付きの標準ズームレンズ「LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.」とのセット販売のみで、本体やレンズ単体では販売されない。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は25万円前後の見込み。

 オリンパスが提唱したデジタル一眼専用システム「フォーサーズ」に準拠するカメラで、他社製のフォーサーズ対応レンズも使用できる。撮像素子は有効750万画素の4/3型Live MOSセンサー。振動でローパスフィルタのゴミを落とす「ノンダストシステム」を装備する。また、2.5型の背面液晶でフレーミングやピント合わせが可能なライブビュー機能も搭載。このほか、SDHCに対応したSDメモリーカードスロットなどを備える。

 同時に標準ズームレンズ「LEICA D VARIO-ELMARIT 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.」を発表。松下独自の光学手ブレ補正機構「MEGA O.I.S.」を搭載する。35mm判換算の焦点距離は28〜100mm。

 さらに、外付けストロボやフィルターなどのアクセサリーも発売される。

 製品の詳細と発表会の模様は追って掲載する。



お問い合わせ先
  お客様ご相談センター
  Tel.0120-878-365
  Tel.06-6907-1187
 


URL
  松下電器
  http://www.panasonic.co.jp/

関連記事
【PMA 2006】松下電器、デジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-L1」を発表(2006/02/27)
【インタビュー】カメラの本質にこだわった「DMC-L1」(2006/03/01)


( 本誌:田中真一郎 )
2006/06/21 15:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.