デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ソニー、高倍率ズームモデル「Cyber-shot DSC-H10」を海外発表

〜エントリー向けコンパクトモデル2機種

 米Sonyは23日(現地時間)、高倍率ズームデジタルカメラ「Cyber-shot DSC-H10」と薄型コンパクトデジタルカメラ「Cyber-shot DSC-S780」、「同DSC-S750」を発表した。米国では、DSC-H10を5月に300ドルで、DSC-S780を4月に180ドルで、DSC-S750を3月に150ドルでそれぞれ発売する。


DSC-H10

ブラック(左)とシルバー
 高倍率ズームモデルの新製品で、現行モデル「DSC-H3」の後継機。画素数は800万。10.8×5.1×7(幅×奥行き×高さ)のボディにCarl-Zeissの光学10倍ズームレンズを搭載する。光学式手ブレ補正機構も備える。

 顔検出機能を搭載し、最大8人までの検出が可能。また、 高速シャッターと動体予測コンティニュアスAFを用いた「adbanced sports shooting」と呼ぶモードも備える。

 液晶モニターは3型を採用。最高感度はISO3200。ハイコントラスト時にダイナミックレンジを拡大するDレンジオプティマイザーも搭載する。最大8曲の再生が可能なスライドショー機能を備え、フルHDのハイビジョン出力が可能。


ブラック シルバー

DSC-S780/S750

 エントリー向けの薄型コンパクトモデル。両者の主な違いは画素数で、DSC-S780が810万画素、DSC-S750が720万画素。


DSC-S780 DSC-S750

背面
 レンズは、ともに光学3倍ズームレンズ。液晶モニターはいずれも2.5型。最高感度はISO1250。

 最大3人まで検出可能な顔検出機能を備える。また、新設計のバッテリーを採用することで、撮影可能枚数がDSC-S780で270枚、DSC-S750が280枚になるという。5点のフォーカスポイントを備える。記録メディアはメモリースティックPROデュオ。内蔵メモリは22MB。


【お詫びと訂正】記事初出時、DSC-S780と同S750の内蔵メモリ容量を22GBと記載しておりましたが、正しくは22MBです。お詫びして訂正いたします。



URL
  米Sony
  http://sony.com/
  ニュースリリース(DSC-H10)
  http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/digital_imaging/digital_cameras/cyber-shot/release/32945.html
  ニュースリリース(DSC-S780/S750)
  http://news.sel.sony.com/en/press_room/consumer/digital_imaging/digital_cameras/cyber-shot/release/32947.html

関連記事
米Sony、サイバーショット7機種を発表(2007/02/28)
ソニー、サイバーショット 2007年春モデルを発表(2007/02/28)


( 本誌:武石 修 )
2008/01/25 16:16
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.