デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

【PIE2009】「EOS Kiss X3」が人気のキヤノン

〜華やかなメリーゴーランドが目をひくブース
会期:3月26日〜29日(10時〜17時)
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホールおよび会議棟


 キヤノンブースでは、PIE2009の開幕前日に発表したデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」(4月下旬発売)を大きく展示。フルHD動画撮影に対応するモデルとあって、ブース内にメリーゴーランドを設置し、メリーゴーランドに乗ったモデルの様子を動画で撮影できるコーナーを設けた。発表直後のカメラにいち早く触れるということもあり、多くの来場者が撮影を試していた。カメラを手にしたほとんどの来場者が動画撮影を試しているとのこと。


EOS Kiss X3 キヤノンブース

ハンズオンコーナーのEOS Kiss X3 キットレンズ「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS」を装着したところ


フルHD動画の映像も上映 動画撮影中の画面

動画の設定画面 動画はフルHDのほか、720pでの記録も可能

わかりやすい表示でパラメーターを設定できる「クリエイティブ全自動」を新搭載 直感的にパラメーターを変更できる「クイック設定」も新機能の1つ

クイック設定の表示には黒バックにイエローの新色を採用。夜景や天体撮影時に見やすいとのこと バッテリーグリップ「BG-E5」も体験できる

撮影コーナーにはメリーゴーランドを設置した 動画でモデルを撮影できる

 EOS Kiss X3と同時に発表した小型ストロボ「270EX」(4月下旬発売)も実機を用意。同社の小型ストロボでは初めてバウンス機能を搭載したモデル。従来モデルの「220EX」ではプラスチックだったシュー部分が金属製になり強度が増した。なお、270EXの発売により220EXの生産は終了する。


270EX ストロボの設定はカメラ側で行なう

発光部を引き出すとズームし、ガイドナンバーが22から27に上がる さらに、上90度までのバウンスに対応した

シュー部分が金属になり強度が増した 単3電池2本で動作する

 カウンター式のハンズオンコーナーにもデジタル一眼レフカメラのラインナップを一堂に展示。好みのレンズをリクエストすると、ほとんどのレンズを装着して試すことができる。新製品となる「TS-E 17mm F4 L」も試すことができる。ただし、TS-E 17mm F4 Lはモックアップのため、アオリ動作などを試すことはできるが画像の持ち帰りはできない。


カウンターのハンズオンコーナーも並ぶ列ができる程の人気。説明員から詳しい使い方などを聞くことができる TS-E 17mm F4 Lは、モックアップながら操作感を試すことができる

カウンターでは、35mmフルサイズセンサー搭載の「EOS 5D Mark II」も人気 EOS 5D Mark II

4月中旬発売のA3ノビプリンター「PIXUS Pro 9500 Mark II」も展示。モノクロプリントを重視した顔料モデル こちらは染料インクの「PIXUS Pro 9000 Mark II」(4月下旬発売予定)

ブースの2階部分には恒例の超望遠レンズ体験コーナーを設置

 5月に発売予定の防水防塵コンパクトデジタルカメラ「PowerShot D10」も手に取ることができる。説明員によると女性で手に取る人もおおいとのこと。交換式のフロントパネルなが好評という。特徴的なストラップなどの付属品もケース内ながら見ることができる。また、コンパクトデジタルカメラの春モデルも試せる。


PowerShot D10。キヤノン初の防水デジタルカメラ ケース内だが、同梱のストラップやフロントカバーを見ることができる

IXY DIGITAL 210 IS IXY DIGITAL 110 IS

IXY DIGITAL 510 IS PowerShot SX200 IS

PowerShot G10も展示

 ブースには、大判インクジェットプリンタで文化財を複製する「文化財未来継承プロジェクト」で作成した「洛中洛外図屏風」(国宝)の複製も展示。同社の大判インクジェットプリンタで出力し、実際に金箔を張り付けたものを見ることができる。


洛中洛外図屏風

 さらに、写真の楽しさを伝える展示として「Smile写真の楽しさ ますます広がる!」をキャッチフレーズにしたコーナーも設置。写真を用いたアルバムやキーホルダーなど外部の業者と提携して制作したグッズを集めた。「写真を利用したたさまざまな製品で、写真の可能性を感じて欲しい」(説明員)。同コーナーには、イベントで実際に展示するのは初めてという大型レーザープリンターのフラッグシップモデル「imagePRESS C7000VP」を展示している。


イベントでの展示は初めてという「imagePRESS C7000VP」 写真を用いた様々なグッズをディスプレイしていた

キヤノンの一眼レフカメラの誕生50周年を記念したコーナーも目を引いた 同コーナーには歴代のデジタル一眼レフカメラを展示

同社初の一眼レフカメラ「フレックス」。1959年年発売 「ニューF-1ハイスピードモータードライブ」(1984年発売)などの特別モデルも展示していた

デジタル一眼レフカメラ「EOS DCS 1」


URL
  フォトイメージングエキスポ2009
  http://www.photoimagingexpo.jp/
  キヤノン
  http://canon.jp/

関連記事
キヤノン、フルHD録画に対応した「EOS Kiss X3」(2009/03/25)


( 本誌:武石 修 )
2009/03/26 14:41
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.