デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ライカの中判デジタルカメラ「S2」詳報

〜レンジファインダー最新機「M8.2」も展示

会期:2008年9月23日〜9月28日
会場:ドイツ・ケルンメッセ



 既報の通り、ライカはフォトキナ2008で、中判デジタル一眼レフカメラ「S2」を発表した。ここでは、より詳しいS2の情報や、9月25日発表の新製品についても触れたい。


縦位置グリップを付けたS2 例年通り黒をメインカラーとしたブース内


S2

 S2は、ライカがフォトキナ2008に合わせて発表した新「S-System」の第1弾。35mm判フルサイズセンサーより大きな30×45mmセンサーを採用し、明るい単焦点を中心にしたレンズ群をとり揃える。ボディの開発コードネームは「Afrika」。Auto Focus and single lens Reflexの略称AFRが由来という。

 中判クラスよりボディは小型で、主にフィールドでの使用を想定。縦位置グリップも用意する。一般的なデジタル一眼レフカメラに比べると、操作ボタン類が少なくシンプル。

 上面右側のダイヤルはシャッター速度兼撮影モードダイヤルで、「A」ポジションにすると絞り優先AE、そのまま背面のダイヤルを押し込むとプログラムオートに。「4S」〜「4000」のポジションは、背面ダイヤルを押し込むたびに、シャッター速度優先またはマニュアルモードが切り替る。



ダイヤルの横に有機ELディスプレイ 背面のダイヤルは押し込める

OFF/FPS/CSのスイッチで、一部のSレンズのレンズシャッターを動作させられる ホットシュー。専用ストロボも用意するという


 ダイヤルの横には有機ELディスプレイを装備。撮影モード、絞り値、シャッター速度、ISO感度などの情報を表示できる。背面左手側の上部にあるスイッチは、フォーカルプレーンシャッター(ボディにはFPSと表記)とレンズシャッター(同CS)の切替。交換レンズの一部にはレンズシャッターを備えているものがあり、ここでどちらのシャッターを使うかを選択できる。

 メディアはCFとSD系のダブルスロット、RAWとJPEGの振り分け記録に対応する。ホットシューの独自の接点は、オプションの専用クリップオンストロボのため。側面の端子カバー内にはHDMI端子を備える。

 バッテリーはリチウムイオン充電池。縦位置グリップで個数を拡張できる。縦位置グリップにはバッテリー増加と縦位置用のシャッターボタン、背面ダイヤル、シャッターボタンのロック以外の機能は設けられていない


記録メディア室にはスロットを2つ装備。CFとSD系 HDMI端子も備える

底面。右の端子部は縦位置グリップ用 2,500mAhの専用バッテリー

ファインダー内 リモコン端子は脚を引っかけても抜けない構造だという

 期待のAFは、測距点1点のシンプルなもの。駆動モーターはレンズ内と見られる。

 連写性能は1.5コマ/秒。ボディは防塵防滴設計で金属製。周りをしっとりしたラバーが覆う。

 撮像素子はコダック製の3,750万ピクセル。国内での発売は来年夏頃という。価格は未定。


M8.2など

 ブースでは、会期前の9月15日にライカが発表したデジタルレンジファインダーカメラ「M8.2」も展示。「ズミルックスM f1.4/21mm ASPH.」、「ズミルックスM F1.4/24mm ASPH.」、「ノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.」、「エルマーM f3.8/24mm ASPH.」などの新レンズもあった。


M8.2。ブラックペイントモデル

背面


開放F値0.95のノクティルックスM f0.95/50mm ASPH.

鏡胴の正面から見たところ


 また、コンパクトデジタルカメラの新製品「D-LUX 4」には、専用グリップを付けた状態で展示されている。M型ライカの別付けグリップをミニチュア化したような形状で、グリップのないD-LUX 4によく似合う。

 そのほか、M型用の広角ファインダー、1.4倍マグニファイヤー、コンパクトデジタルカメラのC-LUX 4など、発売予定の新製品が並んでいた。


D-LUX 4に専用グリップを取り付けた状態 専用グリップはボディの三脚ネジ穴に取り付ける

背面には三脚ネジ穴を装備 D-LUX 4の背面

C-LUX 4。ブラックとホワイトを用意 C-LUX 4の専用革ケース。左はパテントレザーと呼ばれるエナメル調仕上げの革製品

C-LUX 4ケースはホワイトだけ長さが違う 1.4倍マグニファイヤー。専用ケースが付属する


URL
  フォトキナ2008
  http://www.photokina-cologne.com/
  ライカカメラAG
  http://jp.leica-camera.com/home/

関連記事
【速報】ライカ、AF搭載デジタル一眼レフ「S2」を発表(2008/09/23)


( 本誌:折本 幸治 )
2008/09/25 22:14
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.