デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

【2008 CES】米Casio、超高速連写デジタルカメラ「EXILIM PRO EX-F1」を正式発表

〜笑顔検出機能など搭載の薄型モデル4機種も

EXILIM PRO EX-F1

会場:Las Vegas Convention Centerほか
会期:1月7日〜1月10日(現地時間)


 米Casioは6日(現地時間)、2008CESのプレスカンファレンスで超高速連写デジタルカメラ「EXILIM PRO EX-F1」を発表した。同社が2007年8月に試作機を発表していたモデルで、今回が正式な発表となる。米国では2008年春に発売する。

 EX-F1は、600万画素で60枚/秒の高速連写が可能なデジタルカメラ。試作機の発表時は、型番とシリーズ名が未定だったが、EXILIM PROシリーズに加わることになった。

 静止画記録時の画素数は600万画素。RAW撮影も可能で、DNGに対応する。シャッターを押す以前に遡って記録可能なPre-Record機能も備える。レンズは35mm判換算36〜432mmの光学12倍ズームを搭載。また、Rapid flashと呼ばれる機能を備え、暗い場所での連続撮影も可能としている。


 ボディは、一般的な高倍率ズームデジタルカメラのデザインを踏襲している。外観は、試作品とほぼ同じで、大きなデザインの変更はなかったといえる。カンファレンス会場に用意されたEX-F1は、ファームウェアはβ版だが、カメラ本体はほぼ製品版に近いものという。

 また、試作品発表時に最大300fpsとしていた動画撮影機能は、最大1,200fpsの撮影に対応することが明らかになった。スクリーンに1,200fpsで撮影したスロー映像のデモが映し出されると、会場では拍手が起こった。



 同社では、EX-F1の想定ユーザーとしてプロ写真家とハイアマチュアを挙げている。また科学、法執行、教育の各分野をターゲットにするとしている。

 開発本部QV統括部長の高島進常務取締役は、「現在のデジタルカメラは、銀塩カメラをデジタルに置き換えたものに過ぎない」と指摘。「デジタルでしかできない機能で、デジタル一眼レフをも遙かに凌ぐものを作りたい」と述べた。なお高島氏は、デジタル一眼レフカメラ市場に参入する考えが無いことを明らかにした。


EX-F1をQV-10から数えて第3世代のデジタルカメラと位置づけた
デジタル一眼レフとの比較で高速連写の魅力をアピールした

EXILIM EX-S10
 カンファレンスでは、薄型コンパクトデジタルカメラ4機種も発表した。「EXILIM EX-S10」は、世界最小・最薄をうたうモデル。有効画素数は1,010万。笑顔を検出してシャッターを自動的に切る「Smile Detection Auto Shutter」を搭載し、同社初の笑顔検出機能搭載カメラとなった。

 動画では、iTunesと互換性のあるビデオフォーマットを採用することで、手軽にiPodやiPhoneで動画を再生できる。付属の専用ソフトにより、ドラッグアンドドロップで動画の転送が可能。液晶モニターは、コントラスト比1,000:1、輝度1,000cd/平方m、広視野角などを実現したSuper Clear LCDを採用する。

 「EXILIM EX-Z100」は、広角28mmからの光学4倍ズームレンズを採用したモデル。有効画素数は1,010万。2.7型のSuper clear LCDを搭載する。Smile Detection Auto Shutterも搭載する。

 「EXILIM EX-Z200」は、EX-Z100にCCDシフト式の光学式手ブレ補正機能を搭載したモデル。撮像素子やレンズなどのスペックはEX-Z100と共通。


EXILIM EX-Z100
EXILIM EX-Z200

EXILIM EX-Z80
 「EXILIM EX-Z80」は有効810万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、iTunes互換のビデオフォーマットなどを採用したモデル。Smile Detection Auto Shutterを搭載するほか、6色のカラーバリエーションが用意される。



URL
  米Casio
  http://www.casio.com/
  ニュースリリース(英文)
  http://www.casio.com/news/content/7AD51123-7BE6-4C82-8D26-F29FCB99A6B8/
  2008 International CES
  http://www.cesweb.org/

関連記事
カシオ、600万画素で60枚/秒の高速連写機「EXILIM PRO EX-F1」(2008/01/07)


( 本誌:武石 修 )
2008/01/07 18:50
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.