デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

2006年デジタルカメラ人気投票――結果発表


 12月18日から25日にかけ、本誌で投票を受け付けた「2006年デジタルカメラ人気投票」の結果を発表します。多数の投票ありがとうございました。


レンズ交換式デジタルカメラ(一眼レフ・レンジファインダー)部門

順位機種名得票数
1K10D833
2D80533
3K100D418
4α100390
5EOS Kiss Digital X387
6M8337
7E-330298
8D40227
9EOS 30D194
10LUMIX DMC-L1170


 1位に輝いたのは、11月30日発売のペンタックス「K10D」だった。「手ブレ補正」、「ゴミ対策」、「防塵防滴」などの機能をミドルクラスのボディに搭載。それでいて店頭価格は12万円前後とコストパフォーマンスが高く、さらに、2007年登場予定の超音波モーターレンズに対応するなど、望まれている機能を網羅した内容に、納得の結果といえるだろう。

 2位はニコンの「D80」。大ヒットモデル「D70」の後継機として期待を集めての発売だった。上位機種D200相当のファインダーをはじめ、作りの良さを前面にアピール。木村拓哉氏を起用した広告展開も話題を呼んだ。


1位「K10D」 2位「D80」

 3位にはペンタックスK100Dが入った。ボディ内手ブレ補正を搭載しながらも、他社の同クラスをしのぐ価格の安さが特徴。代を重ねて手慣れた600万画素CCDの画質にも評価が集まった。

 4位はソニーα100。一眼レフカメラ市場への参入第1弾として話題を呼んだ。こちらもボディ内手ブレ補正とゴミ対策機構を採用。また、エントリークラスとしていち早く1,020万画素CCDを搭載したのもこの機種だ。


3位「K100」 4位「α100」

 5位はキヤノン「EOS Kiss Digital X」。前モデルから新たに1,000万画素CMOSセンサー、2.5型液晶モニター、同社初のゴミ対策機構などを採用。AFセンサーが上位機種並みになったのも、利用者にはうれしいところだろう。発表会での「単独45%シェア」宣言も話題を呼んだ。

 6位には、初のライカM型デジタルカメラ「M8」が入った。M型ライカの歴史において、正統な後継を想起させる「M8」という名称に、多くのファンが衝撃を受けたのでは。さらに金属縦走りシャッターや連写モードの追加など、M型ライカとしての大きな進化が見られた。


5位「EOS Kiss Digital X」 6位「M8」

 7位は初の本格的なライブビューを実現したオリンパス「E-330」。撮影スタイルを大きく変える可能性を示した。8位はニコンの「D40」。これまでの同社にない軽量かつコンパクトなボディに賞賛が集まる中、AFカップリングの廃止など、大胆な仕様変更も話題を呼んだ。

 9位は、20Dから手堅い進化を見せたキヤノン「EOS 30D」。10位には、ソニーとともに今夏に新規参入したパナソニックの「LUMIX DMC-L1」が入った。

 2007年にはシグマ「SD14」、富士フイルム「FinePix S5 Pro」の発売が控えている。機能的かつ個性的なデジタル一眼レフカメラの登場に期待したい。


7位「E-330」 8位「D40」

9位「EOS 30D」 10位「LUMIX DMC-L1」

コンパクトデジタルカメラ部門

順位 機種名 得票数
1 PowerShot G7 333
2 IXY DIGITAL 900 IS 306
3 FinePix F31fd 256
4 FinePix F30 244
5 EasyShare V570 218
6 Caplio R5 205
7 LUMIX DMC-LX2 156
8 COOLPIX S10 155
9 EasyShare V705 120
10 FinePix Z5fd 118


 上位は大変な混戦となったが、首位を制したのはキヤノンの「PowerShot G7」だった。1,000万画素CMOSセンサー、手ブレ補正機構、最高ISO3200の高感度、顔認識、SDHCメモリーカードへの対応など多くのトレンドを内包。発売以来、入手難が続くほどの人気となっている。

 2位はキヤノン「IXY DIGITAL 900 IS」。2006年春のヒットモデル「IXY DIGITAL 800 IS」(14位)を28mm相当に広角化し、顔認識機能を加えるなど、こちらも2006年のヒット要素を兼ね備えている。


1位「PowerShot G7」 2位「IXY DIGITAL 900 IS」

 3位は富士フイルムの「FinePix F31fd」。続く4位の「FinePix F30」と票が割れたものの、どちらもベスト5入りとなった。2005年モデルから高感度画質に対する評判は高く、さらにiフラッシュや顔認識を追加。蛯原友里さんのCM起用も話題になった。


3位「FinePix F31fd」 4位「FinePix F30」

 5位にはコダックの「EasyShare V570」が入った。こちらも「EasyShare V705」(9位)と票が割れたが健闘。超広角レンズをはじめ、独自の魅力に対する読者の評価がうかがえる。

 6位のリコー「Caplio R5」と7位のパナソニック「LUMIX DMC-LX2」は、ともに前年のリファインモデル。どちらも広角ズームレンズに手ブレ補正、さらに今年からは高感度撮影に対応している。

 8位はニコンの「COOLPIX S10」。前モデルに手ブレ補正を加え、超望遠ズームレンズの実用度が上がった。10位は富士フイルムの「FinePix Z5fd」。薄型モデルが一定の支持を集める中、意外にもベスト10にランキングした屈曲光学系のデジタルカメラは、EasyShare V570、EasyShare V705、FinePix Z5fdだけだった。


5位「EasyShare V570」 6位「Caplio R5」

7位「LUMIX DMC-LX2」
8位「COOLPIX S10」

9位「EasyShare V705」 10位「FinePix Z5fd」

関連記事
2005年デジタルカメラ人気投票結果発表(2005/12/27)


( 編集部 )
2006/12/27 00:56
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.