デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【Photokina 2006】
ソニー、αコーナーにCarl Zeissレンズ3本を展示


Photokina 2006
会場:独 ケルン ケルンメッセ
会期:9月26日〜10月1日


 Photokina 2006でのソニーブースは、α、サイバーショット、ハンディカム、業務用プリンティングシステムで構成。それぞれのテーマカラーやデザインが異なり、αはもちろんシナバーカラーをアクセントとしている。

 αコーナーの展示品は、発表済みの製品のみ。すでに発売済みのものはもちろん、今秋から来春にかけて発売予定のレンズも並んでいる。そのうちいくつかは手に取ることが可能で、Carl Zeissレンズの「Planar T* 85mm F1.4 ZA」、「Sonnar T* 135mm F1.8 ZA」も試すことができる。いずれも実際の製品に近い段階のモデルとしており、フォーカスリングやフォーカスホールドボタンなども動作した。

 また、望遠レンズを装着したα100をひな壇上に並べ、レンズの使い心地を試せるコーナーも人気だった。レンズは発売済みの70-200mm F2.8 Gと、国内で29日発売の300mm F2.8 G。また、アクセサリー類も数多く展示され、αシステム全体をアピールするブースづくりとなっていた。


Planar T* 85mm F1.4 ZA フード装着時

フォーカスホールドボタンも備えている マウント側。ほかのソニーレンズと同じくシナバーカラーを配している

Planar T* 85mm F1.4 ZA Vario Sonnar DT 16-80mm F3.5-4.5 ZAはケース内で展示

29日発売の300mm F2.8 G

 サイバーショットコーナーでは、日本未発表の製品「DSC-S500」を展示していた。DSC-S500は、1/2.5型有効600万画素CCD、光学3倍ズームレンズ、2.4型液晶モニター、メモリースティックデュオスロットなどを搭載。海外ではすでに発売済みで、ベーシックモデルの位置付けになるという。日本での発売は未定。

 そのほか、国内でも11日に発表済みの「DSC-N2」、「DSC-T30」など、発売前の製品を展示。アクセサリーではデジタルカメラ向けのGPSユニット「GPS-CS1K」を展示していた。


DSC-S500 背面

DSC-T30 背面

DSC-N2 背面


URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  Photokina 2006
  http://www.koelnmesse.jp/photokina/

関連記事
【インタビュー@Photokina 2006】
歴史と伝統を大事にしたうえでソニーらしさを(2006/09/27)

Photokina 2006 関連記事リンク集(2006/09/28)


( 本誌:折本 幸治 )
2006/09/30 02:42
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.