デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

カメラグランプリ2006はニコン D200に

〜特別賞はリコー GR DIGITALとZeiss Ikon

D200
 カメラ記者クラブ カメラグランプリ実行委員会は、カメラグランプリ2006を「ニコン D200」に決定した。また、カメラ記者クラブ特別賞に「リコー GR DIGITAL」と「Zeiss Ikon」を選出した。

 D200は、ハイアマもターゲットにした機種にも関わらず、約50msのレリーズタイムラグや5コマ/secの連写性能、防塵防滴ボディなど、上位機種を上回る機能と装備が評価された。同社製デジタル一眼レフカメラとしてはD70に次ぐ2機種目の受賞となる。

 GR DIGITALは、35mm判換算28mm相当の高画質なGRレンズや、マグネシウム合金によるボディ、各種アクセサリーなど「趣味性をも兼ね備え、独自の思想を体現した」こと、また、「数年で陳腐化しがちなデジタルコンパクトカメラのなかにあっても、所有する喜びと使う喜びを長く与え続けてくれるであろうカメラ」である点が評価された。

 Zeiss Ikonに関しては、「往年の銘ブランドの単なる復刻にとどまらない高度な作り込み」、「カメラが本来持つべき、機械としての魅力も感じさせる高精度な操作感」、「21世紀の現在に高精度で高品位のフィルムレンジファインダーカメラをあえて送り出した企業姿勢」が高く評価された。


GR DIGITAL
Zeiss Ikon

 カメラグランプリは、1年間に日本国内で発売されたスチルカメラからもっとも優れたカメラを表彰するもの。写真/カメラ雑誌のメカニズム担当記者により構成されるカメラ記者クラブと、クラブ加盟雑誌の編集長、学識経験者、ライター、写真家等の計49名が選考する。選出されたメーカーは、広告宣伝等に選出された事実を使用することができる。

 今年は2005年4月1日から2006年3月31日までに新発売された149機種が対象となった。

 なお、「写真の日」である6月1日にカメラグランプリ2006贈呈式が行なわれる。


関連記事
「カメラグランプリ 2005」は「α-7 DIGITAL」に(2005/05/20)


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/05/19 01:11
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.