デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

「カメラグランプリ 2005」は「α-7 DIGITAL」に

〜特別賞にF6とR-D1

α-7 DIGITAL
 カメラ記者クラブ カメラグランプリ2005実行委員会は「カメラグランプリ2005」を「コニカミノルタ α-7 DIGITAL」に決定した。また「カメラ記者クラブ特別賞」に「ニコン F6」と「エプソン R-D1」を選出した。

 α-7 DIGITALは、CCDシフト方式手ブレ補正機構により、ほぼすべてのαレンズで手ブレ補正を可能にしたことが高く評価されており、「AE、AFに次ぐ、写真撮影における画期的な技術」と評価された。

 このほか、絵作り、ボディの作りなど、性能、価格、デザインなどが高次元でバランスしていることが受賞理由とされている。なお、2000年のキヤノンEOS-1Dから4年連続で、デジタル一眼レフがグランプリを受賞することになった。

 F6は、基本性能の完成度のほか「デジタル一眼レフの急激な普及の中において、フィルム一眼レフのフラッグシップ機を世に送り出した企業功績」が評価された。

 R-D1は、世界初のレンズ交換式レンジファインダーデジタルカメラであることや「クラシックカメラファンにもデジタルの魅力を伝えることができる」ことが評価された。


F6 R-D1

 カメラグランプリは、1年間に日本国内で発売されたスチルカメラからもっとも優れたカメラを表彰するもの。写真/カメラ雑誌のメカニズム担当記者により構成されるカメラ記者クラブと、クラブ加盟雑誌の編集長、学識経験者、ライター、写真家等の計51名が選考する。今年は2004年4月1日から2005年3月31日までに新発売された192機種が対象となった。

 カメラ記者クラブ特別賞は、大衆性、話題性、先進性に特に優れた製品を、カメラ記者クラブ会員が選出するもの。グランプリ受賞製品以外の製品を対象とする。



URL
  【2004年3月11日】エプソン、世界初のレンジファインダーデジカメ「R-D1」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0311/epson1.htm
  【2004年9月15日】コニカミノルタ、手ぶれ補正機構内蔵一眼レフ「α-7 DIGITAL」(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0915/km1.htm
  【2004年6月1日】カメラグランプリ2004贈呈式で2大カメラメーカーが激突!?(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/yajiuma/2004_02.htm#cgp
  ニュースリリース(コニカミノルタ)
  http://konicaminolta.jp/about/release/kmhd/2005/0520_02_01.html
  ニュースリリース(ニコン)
  http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2005/0520_cgp_01.htm
  ニュースリリース(エプソン)
  http://www.i-love-epson.co.jp/corporate/release/050520rd1.htm


( 田中 真一郎 )
2005/05/20 00:55
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.