デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

マミヤ、カメラ事業から撤退

〜コスモ・デジタル・イメージングに営業譲渡

Mamiya ZD
 マミヤ・オーピー株式会社は21日、光学機器事業部門と子会社の株式会社マミヤを、コスモ・デジタル・イメージング株式会社に営業譲渡すると発表した。マミヤ・オーピーはカメラを含む光学機器事業から撤退し、電子機器事業とスポーツ事業に特化する。なお、譲渡される光学機器事業には三脚やストロボも含まれる。

 譲渡内容は、光学機器事業とマミヤのたな卸資産、固定資産、商標権、特許権などの産業財産権と賃貸借契約。特別に合意したもの以外は負債は引き継がない。従業員は退職後に「相当数が新会社に雇用される予定」としている。また、カメラのアフターサービスは新会社が引き継ぐ。


 同社では撤退の理由を、コンパクトデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラの登場による中判カメラの不振と、中判デジタル一眼レフカメラ「Mamiya ZD」の売上不振としている。光学機器事業の決算は3月31日時点で売上高21億4,900万円、営業利益がマイナス8億3,900万円となっている。

 譲渡先のコスモ・デジタル・イメージングは、SIベンダーであるコスモ・サイエンティフィック・システム株式会社のデジタル技術子会社として、3月15日に設立された。

 譲渡価格は1億円。9月1日を目処に譲渡する。

 なおマミヤ・オーピーは同日、この譲渡にともなう損を含め、債務超過額約94億円を見込んでおり、借入先の三菱UFJ信託銀行に金融支援を求める特定調停を申し立てた。



URL
  マミヤ・オーピー
  http://www.mamiya-op.co.jp/
  ニュースリリース(PDF)
  http://www.mamiya-op.co.jp/home/company/news2006_0421_j.pdf
  コスモ・サイエンティフィック・システム
  http://www.cosmos.jp/

関連記事
マミヤ、中判デジタルカメラ「Mamiya ZD」を21日に発売(2005/12/01)


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/04/21 19:19
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.