デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

富士フイルム、「FinePix S2 Pro」など4機種のCCDに不具合

〜撮影画像の乱れなどが発生、無償修理で対応

 富士写真フイルムは3日、同社製デジタルカメラ4機種の一部について、撮影画像が異常になる症状が発生すると発表した。症状が現れた製品は保証期間を延長し、サービスステーションにおいて無償で修理する。

 該当機種は、「FinePix A303」(2002年9月発売)、「FinePix F410」(2003年3月発売)、「FinePix F700」(2003年9月発売)、「FinePix S2 Pro」(2002年6月発売)。


FinePix A303 FinePix F410

FinePix F700 FinePix S2 Pro

 症状が発生した機種には、「撮影した画像が真っ暗になる」、「色が紫になる、乱れる」などの異常が発生する。S2 Pro以外の機種の場合、撮影前でも液晶モニターで異常が確認できる。S2 Proは撮影後に液晶モニターで確認が可能。

 原因を「CCD製造工程上の理由で、一時期品質にばらつきが出たため」としており、「温度・湿度等の使用環境、経年変化などの要因が重なって一部に症状が発生する可能性がある」という。

 該当機種のうち、不具合の懸念があるのは以下のボディ番号を持つ製品。※は任意の数字。

●FinePix A303
3100※※※※〜3101※※※※
●FinePix F410
3100※※※※〜3105※※※※
●FinePix F700
3312※※※※〜3313※※※※、3402※※※※
●FinePix S2Pro
310110※※〜310115※※、320000※※〜320008※※、330000※※〜340001※※



お問い合わせ先
  専用フリーダイヤル
  Tel.0120-88-5528


URL
  富士フイルム
  http://fujifilm.jp/
  ニュースリリース
  http://fujifilm.jp/important/20051003/

関連記事
ソニー製CCDの一部に画像が出ないなどの不具合(2005/10/03)


( 本誌:折本 幸治 )
2005/10/04 01:09
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.