デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

京セラ、デジカメ事業から撤退

〜銀塩は検討中

コンタックス i4R
 京セラ株式会社は10日、10日付各紙で「デジタルカメラ事業から撤退」と報道された件につき、事実であるとした。

 東南アジア、中南米など京セラ・ヤシカブランドでのデジタルカメラ事業を行なっている一部地域を除いて、撤退する。現在発売中のモデルに関しては夏頃に生産を終了。既存ユーザーに対するサポート、アフターサービスは今後も継続される。

 撤退の理由を同社では「デジタルカメラの価格が急激に下落し、現在の事業規模ではメリットを見出せなくなったため」としている。

 なお、銀塩カメラ事業に関しては「検討中」としており、コンタックスブランドの扱いを含め、今後の動きが注目される。

 同社は2004年10月の中間決算発表において、デジタルカメラ事業の縮小を発表。京セラブランドでのデジタルカメラ事業を止め、コンタックスブランドに集約していた。同社のデジタルカメラ事業が含まれる光学部門は、2004年度通期で150億円の損失となる見込み。



URL
  京セラ
  http://www.kyocera.co.jp/

関連記事
京セラ、2004年度通期を13%下方修正(2005/01/27)
京セラ、デジタルカメラ事業をCONTAXブランドへ統一(2004/10/29)


( 田中 真一郎 )
2005/03/10 11:58
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.