デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

タムロン、手ブレ補正付「18-270mm F3.5-6.3」を20日に発売


AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro
 タムロンは、世界初の15倍ズームレンズ「AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] Macro」(Model B003)を9月20日に発売する。キヤノン用とニコン用をラインナップし、価格はともに8万4,000円。

 APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル専用レンズ。現行の「AF 18-250mm F3.5-6.3 Di II LD Aspherical [IF] Macro」を超える15倍ズームを実現し、「世界最大のズーム倍率」としている。35mm判換算の焦点距離は、27〜405mm相当(ニコンボディに装着時)、28.8〜432mm相当(同キヤノン)。

 また、現行18-250mm F3.5-6.3と異なり、手ブレ補正機構「VC」(Vibration Compensation)を内蔵。3つの駆動コイルが補正レンズ(VCレンズ)を電磁的に駆動するというシンプルな構造により、本体の小型化を実現したという。

 最短撮影距離は0.49m。最大撮影倍率は、デジタル専用高倍率ズームレンズで最大の1:3.5となる。

 レンズ構成は13群18枚。7枚羽根の絞りを採用する。マウント面は金属製。フィルター径は72mm。本体サイズは79.6×101mm(最大径×全長)、重量は550g。ニコン用はAFモーターを内蔵する。

【2008年9月2日】「現行18-25mm」との誤記を「現行18-250mm」に改めました。



URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.tamron.co.jp/news/release_2008/0901_b003.html

関連記事
タムロン、世界初の15倍ズームレンズ「AF 18-270mm F3.5-6.3 DI II VC」(2008/07/30)


( 本誌:折本 幸治 )
2008/09/01 17:30
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.