デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

タムロン、世界初の15倍ズームレンズ「AF 18-270mm F3.5-6.3 DI II VC」


 タムロンは30日、世界最大のズーム倍率を実現したデジタル一眼レフ用交換レンズ「AF 18-270mm F3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical (IF) Macro」(Model B003)を開発したと発表した。キヤノン用とニコン用をラインナップする。ニコン用は、レンズ内にAFモーターを内蔵。発売時期と価格は未定。

 APS-Cサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ用の高倍率ズームレンズ。35mm判換算の焦点距離は、27〜405mm(ニコンボディに装着時)、28.8〜432mm(同キヤノン)相等。ズーム比は15倍で、世界初としている。また、独自の手ブレ補正機構「VC」(Vibration Compensation)を搭載した。

 レンズ構成はLD(異常低分散)レンズ2枚、非球面レンズ3枚を含む13群18枚。非点収差を中心とした諸収差の低減を図ったという。最短撮影距離はズーム全域で49cm。最大撮影倍率は1:3.5で、デジタル一眼レフカメラ専用の高倍率ズームではクラス最大という。フィルター径は72mm。絞りは7枚。携帯時に自重でレンズが繰り出すのを防ぐズームロック機構を搭載する。

 レンズボディの凹凸や段差を排除したデザインを採用したほか、鏡胴全体に黒のシボ塗装を施した。ズームリングとフォーカスリングには、指になじみやすいという新ラバーパターンを採用。マウントは金属製。

 本体サイズは79.6×101mm(最大径×全長)、重量は550g(数値はいずれもニコン用)。花形フードが付属する。

【2008年8月5日】掲載当初、ニコン用について「AFモーター内蔵ボディのみ」と記述しましたが、ニコン用は、レンズ内にAFモーターを内蔵をしております。当該部分を改め、追記しました。



URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.tamron.co.jp/news/release_2008/0730.html

関連記事
【インタビュー】15年間のノウハウが結実した「タムロン AF 18-250mm」(A18)(2007/06/27)


( 本誌:武石 修 )
2008/07/30 19:42
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.