デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

シグマ、大口径標準レンズ「50mm F1.4 EX DG HSM」を正式発表


50mm F1.4 EX DG HSM
 シグマは30日、大口径標準レンズ「50mm F1.4 EX DG HSM」の発売を正式発表した。キヤノン用とシグマ用を6月14日に発売。ソニー用、ニコン用、ペンタックス用の発売日は未定となっている。価格は6万3,000円。

 3月に開催された写真関連イベント「フォトイメージングエキスポ2008」での参考出品。今回の発表で、発売時期と価格が決定した。

 標準レンズとして古くから親しまれている50mm F1.4を製品化。35mm判フルサイズ、またはAPS-Cサイズのイメージセンサー搭載モデル、35mmフィルム判一眼レフカメラに対応する。

 製品名にデジタル対応を表す「DG」や、高い光学設計と操作性を実現したという「EX」を冠する大口径単焦点レンズ。また、AF駆動用の超音波モーター「HSM」(Hyper Sonic Motor)を搭載し、フルタイムマニュアルにも対応する。なおソニー用とペンタックス用は、超音波モーター非対応のボディではAFが働かない。

 さらに絞りには、シグマ初の円形絞りを採用している。絞り羽根は9枚。


レンズ構成。最終面にグラスモールド非球面を採用

 レンズ構成は6群8枚。レンズのパワー配置の最適化とグラスモールド非球面レンズの採用により、コマ収差を極限まで補正したという。また、周辺光量の豊富さと、絞り開放からのシャープでコントラストの高い描写をアピールしている。フレアやゴーストの発生を低減するスーパーマルチレイヤーコートも施した。

 最短撮影距離0.45m、最大撮影倍率は1:7.4。フィルター径は77mm。本体サイズは84.5×68.2mm(最大径×全長)、重量は505g。花形フードのLH829-01が付属する。



URL
  シグマ
  http://www.sigma-photo.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sigma-photo.co.jp/news/080530_50_14_ex_dg_hsm.htm

関連記事
【PIE2008】「50mm F1.4 EX DG」を参考出品したシグマ(2008/03/19)
シグマ、「50mm F1.4 EX DG HSM」をPIE2008に参考出品(2008/03/18)


( 本誌:折本 幸治 )
2008/05/30 09:39
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.