デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

パナソニック、「Leica D Summilux 25mm F1.4」を24日に発売


Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH
 パナソニックは交換レンズ「Leica D Summilux 25mm F1.4 ASPH」を24日に発売する。定価は12万6,000円。

 同レンズは同社のデジタル一眼レフ「LUMIX DMC-L1」を含む、デジタル一眼レフカメラシステムのオープン規格フォーサーズシステム用の大径単焦点レンズ。35mm判換算では50mm画角が得られる。そのため、フォーサーズマウント用レンズ群における新たな標準レンズとしての役割が期待できる。

 レンズ構成はEDレンズ4枚、非球面レンズ1枚を含む。色にじみやコントラスト低下の原因となる色収差を効果的に抑えることに成功しているという。本体サイズは77.7mm×75mm(最大径×全長)、重量は510g。最短撮影距離は0.38m、フィルター径は62mm。絞りはF1.4〜16。絞り形式は7枚羽根の虹彩円形絞り。


2006年6月21日に発表されたLeica Dレンズのロードマップ
 同レンズの発売は、2006年6月21日に発表されたLeica Dレンズのロードマップに沿うもの。同社は秋にも「Leica D Vario-Elmar 14-150mm」の発売を予定するなど、今後もライカDレンズ群を充実させていくと発表している。



URL
  松下電器
  http://www.panasonic.co.jp/
  製品情報
  http://panasonic.jp/dc/l1/leica_d_lens/summilux.html

関連記事
松下電器、フォーサーズ用標準ズームレンズ
「Leica D Vario-Elmarit 14-50mm F2.8-3.5 ASPH.」(2006/06/21)



( 本誌:織原 博貴 )
2007/03/06 19:13
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.