デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

オリンパス、アートフィルター搭載の「E-450」を海外発表


E-450
 オリンパスは欧州で31日(現地時間)、フォーサーズシステムに準拠したデジタル一眼レフカメラ「E-450」を発表した。欧州では5月に発売する。日本での発売は未定。

 E-420と同様のボディデザインを採用するデジタル一眼レフカメラ。3月に本誌のインタビューでオリンパス商品戦略部の渡辺章部長が述べていた「E-400系の後継機」の成果物と見られる。

 有効1,000万画素の4/3型Live Mosセンサー、2.7型約23万ドットの液晶モニターなどのスペックはE-420と同じ。視野率95%、倍率0.92倍の光学ファインダーもE-420と数値は同等だ。ライブビュー時にはコントラストAFにも対応。防塵機構のSSWFも備えている。手ブレ補正機構もE-420と同じく非搭載。

 ただしE-620と違い、液晶モニターは固定式のハイパークリスタルII(E-620はハイパークリスタルIII)となる。また、画像処理エンジンは、E-30やE-620と同じ「TruePic III+」になった。両機種の特徴であるアートフィルターも装備。6種類から選べたE-30およびE-620に対し、搭載するアートフィルターは、Pop Art、Soft Focus、Pin Hole(日本仕様でいう「トイフォト」)の3種類となっている。




 測距点は3点。感度はISO100〜1600。FL-50R、またはFL-36Rでのワイヤレス調光に対応している。CFとxDピクチャーカードのダブルスロットを備える。

 本体サイズは129.5×53×91mm(幅×奥行き×高さ)、重量は380g。いずれもE-420と同等となっている。



URL
  欧州オリンパス
  http://www.olympus-europa.com/
  ニュースリリース
  http://www.olympus-europa.com/corporate/1696_3242.htm

関連記事
【PMA09】オリンパス「E-620」はEシステムの集大成(2009/03/05)
オリンパスE-620関連記事リンク集(2009/02/25)


( 本誌:折本幸治 )
2009/03/31 21:36
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.