デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

リコー、最後の「GR DIGITAL」機能拡張ファームウェア

〜「GR DIGITAL II」の一部機能が利用可能に

GR DIGITAL
 リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の機能拡張ファームウェアを11月22日に公開する。Webサイトから無償でダウンロードできる。なお、GR DIGITALの機能拡張ファームウェア提供は、今回を最後に終了する。

 ファームウェアを適用することで、同日発表のコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL II」が搭載する機能の一部が利用可能になる。

 具体的には、従来の白黒に加え、セピア、赤、緑、青、紫色でのモノクロ撮影が可能になる。色の濃さ、コントラスト、シャープネスをそれぞれ5段階に設定できる。なお、セピアは第4弾の機能拡張ファームウェアで追加された機能。

 また、外部ファインダー使用時に液晶モニターの表示を消す「シンクロモニターオフモード」に、絞りやシャッタースピードなどの情報のみを表示することが可能になる。

 さらに、35mm判換算の焦点距離が40mmになるテレコンバージョンレンズ「GT-1」の装着が可能になる。GT-1の装着を認識する機能を追加し、EXIFに正しい焦点距離情報を記録する。また、フォーカス制御を最適化する。

 内蔵ストロボの発光量を、1/3EV単位で+2EV〜-2EVまで補正する機能が加わる。

 なお、拡張機能について記載した使用説明書もWebサイトからダウンロードできる。

 今回のGR DIGITAL向け機能拡張ファームウェアに含まれない、GR DIGITAL IIの主なソフトウェア上の機能は、アスペクト比1:1での撮影、電子水準器表示、RAW記録時間の短縮、ON/OFF可能なノイズリダクションなど。これらは、最終ファームウェアを適用しても、GR DIGITALでは利用できない。

  GR DIGITALは、同社が2005年10月に発売したコンパクトデジタルカメラ。有効813万画素の1/1.8型CCD、RAW(DNG)記録機能、35mm判換算で28mm、F2.4の単焦点レンズなどを採用する。

【お詫びと訂正】記事初出時、ファームウェアの公開日時を31日0時と記載しましたが、正しくは11月22日です。お詫びして訂正いたします。



URL
  リコー
  http://www.ricoh.co.jp/
  製品情報
  http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/
  ニュースリリース
  http://www.ricoh.co.jp/release/by_field/digital_camera/2007/1030_2.html

関連記事
リコー GR DIGITAL 関連記事リンク集(2005/09/15)
リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」(2007/10/30)


( 本誌:武石 修 )
2007/10/30 14:17
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.