デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、顔検出を搭載した5倍ズーム機「μ780」


プレミアムシルバー
 オリンパスは、光学5倍ズームレンズと手ブレ補正機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「μ780」を4月20日に発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は4万円台半ばの見込み。22日に東京ビッグサイトで開幕するフォトイメージングエキスポ2007に展示される。

【お詫びと訂正】記事初出時、店頭予想価格を誤って記述しておりました。正しくは4万円台半ばです。お詫びして訂正させていただきます。

 2006年8月に発売された「μ750」の後継機種。光学5倍ズームレンズとCCDシフト式の手ブレ補正機構、有効710万画素の1/2.33型CCDを継承する。外観も細部は異なるものの、μ750と同様にクサビ型の断面形状と円弧を組み合わせた「アーク&ウェッジデザイン」を採用する。

 μ780では新たに、画面内の顔を検出し、合焦すると同時に露出制御を行なう「顔検出逆光補正機能」を搭載。部分的に明るさを補正できるため、逆光で人物を撮影するときも、人物の顔だけ露出を明るく補正し、背景の白トビを防ぐことができる。

 また撮影前に、液晶モニターに表示されたサンプル画像から好みのものを選ぶこと撮影ができる「パーフェクトショットプレビュー」機能を搭載。ズーム倍率、明るさ、暗さ、色合い、測光方式、動画のなめらかさの項目からひとつを選択すると、選択項目の条件を変えたサンプル画像が2〜4つ表示されるので、撮影前に撮影画像のイメージをつかみやすい。

 このほか、画像処理エンジンをTrue Pic TURBOからTrue Pic IIIに変更。CIPA準拠の撮影枚数が約190枚から約250枚に増えたほか、高速連写が約3.5枚/秒から約3.9毎/秒に、通常連写が約0.9枚/秒から約1枚秒になった。



ディープブルー モカブラウン

 撮像素子は有効710万画素の1/2.33型CCDを搭載。最大記録画素数は3,072×2,304ピクセル。記録形式はJPEG。30fpsで最大640×480ピクセルの動画撮影も可能。記録形式はAVI(Motion JPEG)。感度はISO80〜1600。一部撮影モードでは最大約ISO2500での撮影が可能。

 レンズはデュアル・スーパー非球面レンズ1枚、非球面レンズ3枚を含む6群8枚で構成される、光学5倍ズームレンズ。35mm判換算焦点距離は36〜180mm、開放F値はF3.3〜5。最短撮影距離は70cm。マクロモードでは広角端で20cm、望遠端で60cm、スーパーマクロモードでは3〜70cmでの撮影が可能。

 2.5型23万画素のTFT液晶モニターを搭載。記録媒体は約15MBの内蔵メモリと、xDピクチャーカード。電源はリチウムイオン充電池。

 本体サイズは99.6×24×55.1mm(幅×奥行き×高さ)、電池とxDピクチャーカードを含まない重量は125g。非動作時にJIS保護等級4級相当の生活防水機能を備える。本体色はプレミアムシルバー、ディープブルー、モカブラウンの3色が用意される。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2007a/nr070320mju780j.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/mju780/

関連記事
オリンパス、同社初のCCDシフト手ブレ補正搭載コンパクト「μ750」(2006/08/23)


( 本誌:田中 真一郎 )
2007/03/20 12:40
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.