デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ライカ、ワイド液晶を搭載したマニュアル対応コンパクト「D-LUX3」


 ライカカメラジャパンは、アスペクト比16:9のワイド液晶モニターを搭載するコンパクトデジタルカメラ「D-LUX3」を10月下旬に発売する。価格はオープンプライス。ライカ銀座店での販売価格は88,000円前後。



 2005年10月に発売したアスペクト比16:9のワイドCCDを搭載したコンパクトデジタルカメラ「D-LUX2」の後継機。8月にパナソニックが発売した「LUMIX DMC-LX2」がベースと見られる。仕様はDMC-LX2とほぼ同様だが、LX2で備えていたグリップの突起が省略されている。

 有効画素数がD-LUX2の840万画素から1,000万画素に増加した。撮像素子のアスペクト比とCCDサイズは、それぞれ16:9、1/1.65型で変わっていない。最大記録画素数は4,224×2,376ピクセル。JPEGに加えRAWでも撮影可能。また、新たにHD解像度(720p相当)の1,280×720ピクセル、15fpsでの動画撮影が可能になった。

 また液晶モニターは、D-LUX2の20.7万画素2.5型(4:3)から16:9の2.8型に変更し、16:9で撮影した画像をフル画面で表示できるようになった。




 レンズは35mm判換算の焦点距離が28〜112mm、F2.8〜4.9のLeica DC Vario-Elmaritを採用。ズーム比は光学4倍。最短撮影距離は、広角50cm、望遠1.2m。マクロ時は広角5cm、望遠30cmとなっている。また、光学式手ブレ補正機構「O.I.S」を搭載する。

 撮影モードは、オート、プログラムに加えて、絞り優先AE、シャッター優先AE、マニュアルを備える。記録メディアはSDメモリーカードとMMC。ISO感度はISO100〜1600、高感度モードでは3200まで増感可能。

 別売の「デジタル・アダプター」を使用することで同社のフィールドスコープ「ライカ テレビット」への装着も可能。

 電源はリチウムイオン充電池。本体サイズは105.7×25.6×58.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は185g(本体のみ)、220g(バッテリー、メモリカード、レンズキャップを含む)。64MBのSDメモリーカード、Photoshop Elements4.0(Windows版)/3.0(Macintosh版)などが付属する。



URL
  Leica(英文)
  http://www.leica-camera.us/
  製品情報
  http://www.leica-camera.us/photography/compact_cameras/d-lux_3/

関連記事
ライカ、16:9ワイドCCDを採用した4倍ズームコンパクト「D-LUX 2」(2005/10/03)
パナソニック、液晶モニターもワイドになった「LUMIX DMC-LX2」(2006/07/25)


( 本誌:武石 修 )
2006/09/15 17:59
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.