デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

ライカ、16:9ワイドCCDを採用した4倍ズームコンパクト「D-LUX 2」


D-LUX 2
 ライカカメラジャパン株式会社は、アスペクト比16:9CCDを採用するコンパクトデジタルカメラ「D-LUX 2」を11月末に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は9万円前後の見込み。

 2003年6月発売の「D-LUX」に続くライカブランドのコンパクトデジタルカメラ。松下電器の「DMC-LX1」をベースにしたモデルと見られ、アスペクト比16:9の1/1.65型有効840万画素CCD、光学4倍ズームレンズの「DCバリオ・エルマリートASPH.」、光学式手ブレ補正機構、2.5型液晶モニターなどを採用する。記録メディアはSDメモリーカード。

 アスペクト比16:9での記録解像度は3,840×2,160/3,072×1,728/1,920×1,080ピクセル。レンズ上部のスイッチにより、3:2(最大3,248×2,160ピクセル)、4:3(最大2,880×2,160ピクセル)にも切替が可能。TIFF、JPEGに加えてRAW形式での記録が可能。感度はISO80〜ISO400。

 レンズは焦点距離28〜112mm相当(35mm判換算)、F2.8〜4.9の光学4倍ズーム。最短撮影距離は広角端0.5m、望遠端1.2mで、マクロモードでは広角端5cm、望遠端30cmの近接撮影が行なえる。


LX1と異なり前面左にグリップパーツがないすっきりとしたデザイン
 撮影モードとして、プログラムオート、絞り優先オート、シャッター優先オート、マニュアル設定、シーンモード(14種類)などを選択可能。また、16:9、あるいは4:3での動画記録も可能で、16:9の場合は848×480ピクセル/30fpsで記録できる。

 液晶モニターは20.7万画素の2.5型。バッテリー残量節約のため、画面の明るさを抑える「ローパワーモード」も備える。電源は専用リチウムイオン充電池を採用。PictBridge対応のUSB 2.0端子も備える。同社の「テレビット フィールドスコープ」のアイピースに装着するための新型「デジタルアダプター」も用意する。

 ボディはアルミニウム製で、前面に赤いライカバッジ、液晶モニター下に「LEICA CAMERA GERMANY」の文字が入っている。本体サイズは105.7×25.6×58.3mm(幅×奥行き×高さ)、重量は185g(本体のみ)、220g(バッテリー、メモリーカード、レンズキャップ含む)。Photoshop Elements 3.0、64MB SDメモリーカードなどが付属する。



お問い合わせ先
  ライカカメラジャパン
  Tel.03-5221-9501


URL
  独Leica Camera(英文)
  http://www.leica-camera.com/index_e.html
  製品情報(英文)
  http://www.leica-camera.com/digitalekameras/dlux2/index_e.html
  【2003年5月6日】LEICAのコンパクトデジカメ「D-LUX」を6月発売(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0506/leica.htm

関連記事
松下、16:9のワイドCCDを搭載したコンパクトデジカメ「DMC-LX1」(2005/07/21)


( 本誌:折本 幸治 )
2005/10/03 15:03
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.