デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

ソニー、3型タッチパネル採用の「サイバーショットDSC-T50」


ブラック
 ソニーは、3型タッチパネル液晶モニターを備えた薄型コンパクトデジタルカメラ「サイバーショットDSC-T50」を10月13日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は47,000円前後の見込み。カラーバリエーションは、レッド、シルバー、ブラック。

 4月発売の「DSC-T30」をタッチパネル化した製品。新たにペイント機能が加わり、撮影した画像にコメントなどを書き込めるようになった。ペイント用のペンが付属。ペイントした画像はVGAサイズの別ファイルとして保存される。

 また撮影時には、液晶モニター上の触れた場所にフォーカスを合わせる「フレキシブルAF」が利用可能。再生時には、画面上をなぞるだけで次の撮影写真を表示する「なぞり再生」を搭載している。

 タッチパネルのメニューデザインは、2005年11月発売の「DSC-N1」を踏襲。本体背面には、タッチパネルメニュー表示ボタンと、撮影表示の切り替えボタン、ズームレバーだけを装備する。


シルバー レッド

 そのほかの主な仕様はDSC-T30を継承。1/2.5型有効720万画素CCD、手ブレ補正付きの屈曲光学系3倍ズームレンズ、メモリースティックデュオ/PROデュオスロット、内蔵約56MBメモリなどを採用。充電池はインフォリチウムRタイプの「NP-FR1」。CIPA規格基準の撮影枚数は、約420枚から約400枚になった。

 感度はオート、ISO80/100/200/400/1000。最大記録解像度は3,072×2,304ピクセル。レンズは38〜114mm(35mm判換算)、F3.5〜4.3のCarl Zeiss Vario-Tesser。最短撮影距離は、通常時約50cm、マクロ広角端が約8cm、同望遠端が25cm。

 本体サイズや重量もDSC-T30とほぼ同等。95×23.4×56.5mm(幅×奥行き×高さ)で、最薄部は19mm。重量は130g(本体のみ)、170g(撮影時)。DSC-T30対応のソフトキャリングケース「LCS-THH」(4,200円)と「LCS-THJ」(3,465円)、レザーカバーケース「LCJ-THA」(4,200円)が利用できる。



お問い合わせ先
  お客様ご相談センター
  Tel.0570-00-3311
  Tel.03-5448-3311


URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200609/06-0911/

関連記事
ソニー、手ブレ補正と3型液晶の薄型機「サイバーショット DSC-T30」(2006/04/06)


( 本誌:折本 幸治 )
2006/09/11 15:00
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.