デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

オリンパス、ISO4000撮影が可能な10倍ズーム機「SP-510UZ」


 オリンパスは、光学10倍ズームレンズを搭載したレンズ一体型デジタルカメラ「CAMEDIA SP-510UZ」を、9月中旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は4万円台前半の見込み。

 2005年9月に発売されたCAMEDIA SP-500UZの後継機。CCDが有効600万画素から有効710万画素になり、フル解像度でISO1600での撮影が可能になった。また、記録画素数が300万画素以下に制限されるが、ISO2500とISO4000での撮影も可能。

 さらに、省電力設計により、アルカリ単三乾電池4本でCIPA準拠約630枚の撮影が可能になったほか、本体色がブラックからシルバーに変更された。

 撮像素子は1/2.5型有効710万画素CCD。感度はISO約50〜4000。最大記録解像度は3,072×2,304ピクセルで、JPEGとRAWでの記録が可能。JPEGではアスペクト比3:2で3,072×2,048ピクセルの撮影もできる。

 最大640×480ピクセル、30fpsでの動画撮影も可能。記録形式はQuickTime(Motion JPEG)。

 プログラムAE、シーンモードのほか、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出が選択可能。

 35mm判換算で38〜380mm、F2.8〜3.7の光学10倍ズームレンズを搭載。非球面レンズ2枚、EDレンズ1枚を含む7群11枚で構成される。最短撮影距離は広角端で7cm、望遠端で1.2m。スーパーマクロモードでは3cmでの撮影が可能。

 2.5型約11.5万画素のTFT液晶モニターと、0.2型20.1万画素相当の反射型強誘電性液晶EVFを搭載する。記録媒体は約21MBの内蔵メモリとxDピクチャーカード。

 本体サイズは105.5×70×74.5mm、電池とxDピクチャーカードを含まない重量は325g。



お問い合わせ先
  カスタマーサポートセンター
  Tel.0120-084-215
  Tel.042-642-7499
 


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2006b/nr060823sp510uzj.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/digitalcamera/sp510uz/

関連記事
【新製品レビュー】オリンパス CAMEDIA SP-500UZ(2005/10/24)


( 本誌:田中 真一郎 )
2006/08/23 15:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.