デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

カシオ、2.7型液晶搭載の「EXILIM ZOOM EX-Z600」

〜ストロボ3連続発光が可能、液晶輝度が3倍に向上

EXILIM ZOOM EX-Z600(シルバー)
 カシオは、2.7型液晶モニターを搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM ZOOM EX-Z600」を27日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は45,000円前後の見込み。カラーバリエーションは、シルバー、ブルー、ブラウンの3色。

 2005年8月発売の「EX-Z500」の後継機。CCDを1/2.5型有効500万画素から同600万画素に変更したほか、Z500の特徴だった2.7型液晶モニターの明るさを約3倍の1,200cd平方mに向上している。

 設定メニュー内には、従来の「明るい」にあたる「+1」に加え、さらに明るくする「+2」を用意。また、周囲の明るさに合わせて輝度を上げる「オート2」、「オート1」も選択できる。なお、液晶モニターの画素数は15.4万画素で変更はない。

 その一方で、バッテリーはZ500と同じ大きさのリチウムイオン充電池ながら、撮影可能枚数が約500枚から約550枚(ともにCIPA基準)に増加している。


シルバーモデルの背面。ボタン配置はZ500とほぼ同じ ブルー(左)、シルバー(右上)、ブラウン(右下)

 また、連写モードに「フラッシュ連写」が加わっている。従来の連写ではストロボが強制OFFになるが、同モードでは3コマ/秒の連写に合わせ、最大3回のストロボ発光が行なう。ストロボ撮影時に露出オーバーになりがちな白っぽい被写体を自然な色で撮影できるという「ソフトフラッシュ」も装備している。

 また、ベストショット機能に2005年11月発売の「EXILIM CARD EX-S600」で追加された「よみがえりショット」を採用。古いプリントの複写用途を想定した機能で、撮影画像の退色補正と台形補正を同時に行なう。再生時に退色補正と台形補正を個別に行なうことも可能。

 そのほかマルチAFの表示が変わり、従来1点だったピント表示が、合焦した位置のすべてが点灯するようになった。また新たに、露出アンダー、あるいはオーバーになりそうな場合、レリーズボタン半押しで警告表示を行なうよう変更されている。カメラ内で撮影画像の日時編集も可能になった。よみがえりショットを利用した場合に便利だという。

 そのほかの主な仕様はZ500と共通。記録メディアはSDメモリカード。最大記録解像度は2,816×2,112ピクセルで、オート/ISO50/100/200/400の感度設定が可能。さらにベストショットセレクトの「ブレ軽減」、または「高感度」で作動する「アンチシェイクDSP」により、ISO800相当の高感度撮影が行なえる。

 レンズは焦点距離38〜114mm相当、F2.7〜5.2の光学3倍ズーム。最短撮影距離は約40cm。マクロモードでは約15cmまで被写体に寄れる。

 動画機能もZ500と同等で、AVI形式、最大640×480ピクセル/30fpsでの記録が可能。動画の9コマ、または1コマを静止画に変換する「モーションプリント」や、動画を再生したまま拡大表示する「ムービー再生ズーム」などの機能を利用できる。また、カメラ内で動画の編集も可能。

 起動時間は0.9秒、レリーズタイムラグは約0.005秒。充電、AV出力、USB 2.0インターフェイスを備えたマルチクレードルが付属する。本体サイズは88×20.5×57mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約112g(本体のみ)。



お問い合わせ先
  お客様相談室
  Tel.03-3320-5365
  Tel.0570-088-908


URL
  カシオ
  http://www.casio.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.casio.co.jp/release/2006/ex_z600.html

関連記事
カシオ、ISO800撮影対応の2.7型液晶搭載モデル「EX-Z500」(2005/08/04)


( 本誌:折本 幸治 )
2006/01/23 14:02
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.