デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、ISO2500対応の生活防水コンパクトデジカメ「μ DIGITAL 600」


μ 600 DIGITAL(シルバー)
 オリンパスは、ISO2500までの増感機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「μ DIGITAL 600」を10月中旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は35,000円前後の見込み。本体色はシルバー、ネイビー、レッドの3色。

 2004年12月発売の生活防水機能付きデジタルカメラ「μ-40 DIGITAL」の後継機。撮像素子を1/2.5型有効500万画素から同600万画素に変更し、さらに6月発売の上位機種「μ DIGITAL 800」と同じく、画素混合による増感機能を搭載した。撮影モードの「屋内撮影」、「キャンドル」、「寝顔」、「ショット&セレクト1」、「ぶれ軽減モード」において、最大ISO2500相当まで増感する。

 そのほか、液晶モニターで各種メニュー内容を説明する「シーンガイド」などをμ DIGITAL 800から受け継いでいる。μ DIGITAL 800はシリーズ最上位機種として併売される。


左からレッド、ネイビー 背面。コマンドダイヤルがなくなった

 レンズは光学3倍ズーム。約11.5万画素の2.5型液晶モニターを搭載し、記録メディアはxDピクチャーカード。約8MBの内蔵メモリも備える。電源はリチウムイオン充電池で、CIPA規格基準の撮影可能枚数は約330枚。

 μ-40 DIGITALと外観上で大きく異なるのは、コマンドダイヤルを廃止したこと。動画モードへの切り替えは撮影モードの選択画面から行なう。動画はMotion JPEG形式で、最大640×480ピクセル、15fpsでの記録が可能。また、新たに「かんたんプリントボタン」を背面に搭載した。PictBridge対応プリンタと接続時に押すと、選択した写真をプリントできる。

 さらに「赤目補正」、「フレーム合成」、「タイトル合成」、「明度/彩度機能」、「カレンダー作成」などの機能を搭載。同社の「IR-300」が備える機能で、μシリーズでは初採用となる。なお新しいシーンモードとして、商品撮影などに便利という「オークション」が追加された。

 画像処理エンジンはTruePic TURBO。記録解像度は2,816×2,112/2,560×1,920/2,272×1,704/2,048×1,536/1,600×1,200/1,280×960/1,024×768/640×480ピクセル。

 非球面レンズ3枚を含む3群5枚の沈胴式レンズを搭載する。35mm判換算の焦点距離は35〜105mm、開放F値はF3.1〜5.2。仕様はμ-40 DIGITALとほぼ共通だが、新規に設計したという。最短撮影距離は通常時0.5m、マクロモード時0.2m。0.07mまでの近接撮影が可能なスーパーマクロモードも利用できる。

 起動時間は約1.5秒。本体サイズは97×26.5×55.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は128.5g。



お問い合わせ先
  カスタマーサポートセンター
  Tel.0120-084-215
  Tel.0426-42-7499


URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2005b/nr050913mju600dj.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/lineup/digicamera/mju600d/

関連記事
欧州Olympus、ISO2500撮影対応のコンパクト機「μ DIGITAL 600」(2005/08/30)
オリンパス、ローノイズでISO1600撮影対応の「μ DIGITAL 800」(2005/05/18)


( 本誌:折本 幸治 )
2005/09/13 12:04
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.