デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

富士フイルム、FinePix F10用の最新ファームウェア公開

〜PictBridgeプリントなどでの問題を回避

FinePix F10
 富士写真フイルムは10日、コンパクトデジタルカメラ「FinePix F10」の最新ファームウェア(Ver.1.02)を公開した。Windows用とMacintosh用が用意されている。アップデートはxDピクチャーカード経由で行なう。

 1.02では、表示言語を英語にした場合のスペルの誤りが正しくなった。また、カメラ側の電源ONにしてPCに接続、その状態でPCを起動すると一部のPCが起動できない問題を回避できる。

 さらに、一部のファクシミリ複合機でPictBridge接続プリントができない問題を修正している。

 FinePix F10は、新開発の1/1.7型有効630万画素スーパーCCDハニカム V HRを搭載した3月発売のコンパクト機。光学3倍ズームレンズを搭載し、記録メディアにxDピクチャーカードを採用する。最高感度ISO1600での撮影が可能で、それを生かしたストロボOFFモード「ナチュラルフォトモード」を搭載。価格はオープンプライス。実勢価格は5万円前後。



URL
  富士写真フイルム
  http://www.fujifilm.co.jp/
  ダウンロードページ
  http://www.fujifilm.co.jp/download/firmware/f10/
  製品情報
  http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf10/

関連記事
富士フイルム、「FinePix F10」を3月12日に発売(2005/03/01)
富士フイルム、スーパーCCDハニカム V HRを搭載した「FinePix F10」(2005/02/15)


( 折本 幸治 )
2005/06/14 15:45
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.