デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ビクター、3CCD搭載HDDムービーカメラ「Everio GZ-MC500」


Everio GZ-MC200
 日本ビクター株式会社は、1インチHDDを採用したMPEG-2ムービーカメラ「Everio(エブリオ) GZ-MC500」を6月上旬に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は17万円前後の見込み。

 2004年11月発売のMPEG-2ムービーカメラ「GZ-MC200」の上位モデル。MC200で有効200万画素の単板式だった撮像素子を、有効123万画素の3板式に変更した。さらにRGBの3板のうち、Gの画素を垂直・水平に2分の1ずらすことで、4倍の画素密度変換を行なう。これにより、静止画の最大記録画素数を1,024×768ピクセルから約500万画素の2,560×1,920ピクセルに拡大している。

 CCDの固定調整にはフジノン株式会社の独自技術を用いたとし、画素ずらしにおける固定精度を得たという。また、動画のダイナミックレンジが広がり「白飛びせず、より明るいエリアを表現できる」としている。

 また、シルバーとブラックのツートーンカラーだったMC200から、ほぼブラック1色のデザインになった。さらに、マニュアルフォーカスリングや、ポートレート/夜景/スポーツ/スノー/シャッタースピード優先/絞り優先を切替えるシーンダイヤルが追加された。ストロボも埋め込み式からポップアップ式に変更されている。



CCD直前のプリズム光学系 画素ずらしの原理

 レンズの焦点距離は、静止画時が43〜344mm相当、動画時46.2〜462mm相当(共に35mm判換算)。光学ズーム比はそれぞれ8倍と10倍になる。開放F値はF1.8〜2.4。ズームレンズには低分散ガラスと非球面レンズ3枚を採用することで小型化を追求し、他社製の約半分の体積にしたという。

 前モデルに引き続き、「フローティング・ダンパーシステム」を採用したショックアブソーバー付きのCF Type 2スロットと、SDメモリーカードスロットのダブルスロットを装備。MC200と同じく、4GBのHDDが付属する。SDメモリーカードには、HDDと同様に動画、静止画、音声を記録可能。また、本体にPictBridge対応のUSB 2.0インターフェイスを搭載し、対応プリンタと直接つなぐことができる。液晶モニターは1.8型13万画素の半透過型。

 MPEG-2のビットレートはMC200と同等。約9/6/4.5/1.7Mbpsを選択できる。スーパーハイバンドカメラ回路、RGB処理回路、輝度/カラー/エッジ処理回路からなる「メガブリッド」エンジンも引き続き採用している。

 本体サイズは80×118×55mm(幅×奥行き×高さ)、重量は330g(本体のみ)、400g(撮影時)。



URL
  ビクター
  http://www.jvc-victor.co.jp/
  プレスリリース
  http://www.jvc.co.jp/press/2005/gz-mc500.html
  製品情報
  http://www.jvc.co.jp/dvmain/gz-mc500/index.html
  【2004年9月14日】ビクター、1インチHDD/SDカード記録のMPEG-2カメラ(AV)
  http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20040914/victor.htm

関連記事
【PMA 2005】ビクターブースレポート(2005/02/24)


( 折本 幸治 )
2005/04/12 15:24
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.