デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、D300/D3共用ワイヤレストランスミッター「WT-4」

〜LAN接続したカメラをPCから制御するソフトも

 ニコンは23日、ワイヤレストランスミッター「WT-4」とリモートコントロールソフトウェア「Camera Control Pro 2」を11月より発売すると発表した。いずれも価格は未定。


WT-4

WT-4
 D300/D3共用の有線/無線LANに対応するワイヤレストランスミッター。EthernetとIEEE 802.11b/g/aに対応する。無線LANの通信距離はIEEE 802.11b/gで約180m、IEEE 802.11aで約260mという。

 通信プロトコルはPTP-IP、FTPの2つ。セキュリティーは128/64bit WEP、TKIP、AES。データ速度は10/100Mbpsの自動認識。


D300にWT-4をつないだところ
 最大5台のカメラからのサムネイル画像をPCに送り、必要な画像だけを転送できる「サムネイルセレクトモード」を搭載する。

 電源はリチウムイオン充電池EN-EL3e×1個または別売のACアダプターEH-6。

 本体サイズは125×35×65mm(幅×奥行き×高さ)、重さは131g(本体のみ)。


Camera Control Pro 2

 ニコンのデジタル一眼レフカメラのほぼ全機能を、有線/無線LANで接続したPCからコントロールできるソフトウェア。対応機種はD300/D3/D2シリーズ/D1シリーズ/D200/D100/D80/D70シリーズ/D50/D40シリーズ。対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS X 10.3.9以降。

 D300またはD3なら、転送前の画像のプレビューと削除ができるビューワー機能、ライブビュー機能、ピクチャーコントロール機能などの新機能を使用できる。また、ニコンのソフトウェア「Capture NX」、「View NX」、「画像真正性検証ソフトウェア」にも対応し、撮影、画像転送、保存などのワークフローをサポートする。

 なお、「Camera Control Pro」からのアップグレード版も発売される。



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2007/0823_wt4_04.htm

関連記事
【速報】ニコン、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「D3」と「D300」など(2007/08/23)
ニコン、フルサイズCMOSを搭載したフラッグシップ機「D3」(2007/08/23)
ニコン、1,230万画素CMOS搭載デジタル一眼レフ「D300」(2007/08/23)


( 本誌:織原 博貴 )
2007/08/23 19:57
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.