デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

エプソン、CD-RW/DVD-ROMドライブ搭載インクジェット複合機など4機種

〜スタンドアロンRAW印刷機能なども

 エプソンは、秋冬商戦向けインクジェット複合機3機種を10月5日より順次発売する。価格はすべてオープンプライス。

 前モデルで打ち出したコンセプト「Epson Color」を継承。高速化と高画質を強化し両立させたヘッドテクノロジ「Advanced-MSDT」、および新画像処理エンジン「REALOID」を搭載した。技術詳細に関しては別記事を参照されたい。

 また、全機種で風景とのバランスや、より人物にフォーカスした補正機能「新オートフォトファイン!EX」、顔料インク同等の耐候性を備えた6色構成の染料インク「新つよインク200」を採用した。

 このほか、L判フチなし印刷を前モデルから1.4〜1.8倍高速化し、PM-A970/T990はPM-A950の20秒/枚から19秒/枚に、PM-A920はPM-A890の32秒/枚から23秒/枚に、PM-A820はPM-750と比較して38秒/枚から25秒/枚に印刷時間が短縮された。

 全機種でメモリカードスロットがSDHCに対応。利用可能なメモリカードは前モデルの18種から19種となった。


CD-RW/DVD-ROMコンボドライブ搭載「カラリオ PM-A970」

PM-A970
 「PM-A970」は2005年秋冬モデル「PM-A950」の後継機種。店頭予想価格は4万円台後半の見込み。発売は10月5日。4型のカラー液晶パネルを搭載する。

 スロットローディング式CD-RW/DVD-ROMコンボドライブを搭載し、メディアからデータの直接読み込みに対応。また、PCなしでメモリカードからCD-R/RWメディアへのデータバックアップが可能となった。

 プリンタの最小ドットサイズは1.5pl。印刷解像度は5,760×1,440dpi。最大印刷可能サイズはA4で、CD/DVDのレーベル印刷にも対応する。

 スキャナ部はα-Hyper CCD IIを採用、解像度は4,800×9,600dpi。フィルムスキャンにも対応する。

 カードスロットは4スロットを搭載。PCなしでメモリカード内のRAW画像を印刷できる「スタンドアロンRAW印刷」機能を備える。現時点で対応するデジタルカメラは次の通り。

  • エプソン:R-D1、R-D1s
  • オリンパス:E-1、E-300、E-330、E-500
  • キヤノン:EOS Kiss DIGITAL、EOS Kiss Digigal N、EOS 10D、EOS 20D、EOS 30D
  • コニカミノルタ:α-7 DIGITAL、α-Sweet DIGITAL
  • ニコン:D50、D70、D70s、D200
  • ペンタックス:*ist D、*ist DS、*ist DS2、*ist DL、*ist DL2


 なお対応機種は今後拡大の予定という。

 PCとの接続はUSB 2.0。ストレージ機器やデジタルカメラを接続するUSBホストポート(USB 1.1)も備え、外部ストレージ機器への書き出しやデジタルカメラからのダイレクトプリントが可能。また、IrSimple対応の赤外線通信ポートを搭載する。

 本体サイズは450×438×227mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約13.9kg。


TVプリンティング対応のフラッグシップ機「カラリオ PM-T990」

PM-T990
 複合機のフラッグシップモデル「PM-T990」の店頭予想価格は5万円台後半の見込み。発売は11月中旬。

 筐体デザインや主な機能などはPM-A970に準じるが、付加機能として、データ放送画面のハードコピーやネットTV画面の印刷が可能な「TVプリンティング」機能を搭載する。また、家電やAV機器などをネットワーク接続するUPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)に対応する。このほか、Ethernet、無線LAN機能を備える。

 本体サイズは450×438×227mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約14.2kg。


前面給紙対応の「カラリオ PM-A920」

PM-A920
 2004年秋冬モデル「PM-A890」の上位後継機種。発売は10月5日。店頭予想価格は3万円台後半の見込み。3.5型カラー液晶パネルを搭載する。

 新たに用紙カセットが追加され、前面給紙に対応した。また、オプションで自動両面印刷も可能。

 プリンタの最小ドットサイズは1.5pl。印刷解像度は5,760×1,440dpi。最大印刷可能サイズはA4で、CD/DVDのレーベル印刷にも対応する。

 スキャナ部はα-Hyper CCD IIを採用、解像度は3,200×6,400dpi。48bit入出力が可能。フィルムスキャンにも対応する。

 カードスロットは4スロットを搭載。

 PCとの接続はUSB 2.0。ストレージ機器やデジタルカメラを接続するUSBホストポート(USB 1.1)も備え、外部ストレージ機器への書き出しやデジタルカメラからのダイレクトプリントが可能。また、IrSimple対応の赤外線通信(IrDA)ポートを搭載する。

 本体サイズは446×432×241mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約12kg。


エントリーモデル「カラリオ PM-A820」

PM-A820
 2004年秋冬モデル「PM-A890」から機能を一部省略したエントリーモデル。発売は10月5日。店頭予想価格は2万円台後半の見込み。2.5型カラー液晶パネルを搭載する。

 プリンタのノズル数は各色xx。最小ドットサイズは1.5pl。印刷解像度は5,760×1,440dpi。最大印刷可能サイズはA4で、CD/DVDのレーベル印刷にも対応する。

 このほか、CD/DVDレーベルコピー機能、携帯文字入力機能などを備える。

 スキャナ部はCISを採用。解像度は1,200×2,400dpi。駆動系統にDCモーターを採用し、スキャン時の騒音を低下させた。

 カードスロットは4スロットを搭載。

 PCとの接続はUSB 2.0。ストレージ機器やデジタルカメラを接続するUSBホストポート(USB 1.1)も備え、外部ストレージ機器への書き出しやデジタルカメラからのダイレクトプリントが可能。また、IrSimple対応の赤外線通信(IrDA)ポートを搭載する。

 本体サイズは450×414×210mm(幅×奥行き×高さ)。重量は約8.3kg。



お問い合わせ先
  カラリオインフォメーションセンター
  Tel.0570-004-116


URL
  エプソン
  http://www.epson.co.jp/
  ニュースリリース(PM-A970、P-A920、PM-A820)
  http://www.epson.jp/osirase/2006/060926_2.htm
  ニュースリリース(PM-T990)
  http://www.epson.jp/osirase/2006/060926.htm
  製品情報(PM-A970)
  http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pma970/
  製品情報(PM-T990)
  http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pmt990/
  製品情報(PM-A920)
  http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pma920/
  製品情報(PM-A820)
  http://www.epson.jp/products/colorio/printer/pma820/

関連記事
エプソン、4,800dpiスキャナを搭載した複合機「PM-A950」など4機種(2005/09/22)


( 本誌:石田 知子 )
2006/09/26 12:22
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2006 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.