デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

【PIE2009】GE、日本初参入モデルを展示

会期:3月26日〜29日(10時〜17時)
会場:東京ビッグサイト東4・5・6ホールおよび会議棟


 ジェネラルエレクトリック(GE)ブランドのデジタルカメラを扱うジェネラルイメージングジャパンのブースでは、日本初参入となるモデルを展示した。4〜5月から順次発売する。カメラ系量販店から取り扱いを開始し、その後販売ルートを広げる。


5倍ズームの薄型モデル「G2」 ジェネラルイメージングブースの様子

 いずれも、同等の機能を備えた国内メーカーのモデルより安い価格設定にしたという。GEはデジタルカメラでは国内最後発のブランド。北米での発売から2年を経て日本上陸となった。「まずは、国内シェア1%を当面の目標にしたい。経費を掛けずに販売していく新しい手法を採る。シェアを追って国内大手メーカーと直接競合させるようなことはせず、気長にやっていきたい」とのこと。なお、北米では現在シェア3%程度という。

 コンパクトデジタルカメラ市場が飽和状態にあるなか、ジェネラルイメージングは低価格を売りに“1家に1台”から“1人1台”への普及を図る。「メカに詳しくなくても使えるよう工夫している。カメラは専門で的でマニアックなものという垣根を取り払いたい。3歳から100歳まで広く使って欲しい」(説明員)。


子どもの感性、想像力を育てる「映育」を提唱 ブースにはカラーバリエーションも展示。これらの色での発売はないが、通信販売などのオリジナルモデルなど数千台のオーダーがあれば対応する

 各人に1台という目標を達成するため、ジェネラルイメージングジャパンが提唱している取り組みの一つが「映育」だ。「子どもにとって、音楽や美術の教育があるのに、映像の教育は無い。小さい頃からカメラで写真を撮ることを体験すれば、“なぜ?”という新しい感覚を身につけることができるはず」(説明員)。映像を使ってのコミュニケーションや自己表現の上で、デジタルカメラを最も身近なツールと位置づけ、イメージングを通じて子どもの感性、想像力を育てたいとしている。

 国内展開モデルに共通する大きな特徴は、パノラマ写真の自動撮影合成機能「パン・キャプチャー・パノラマ」の搭載。

 1枚目を撮影すると、画面に移動するターゲットが出現する。そのターゲットをもう1つの固定されたターゲットに重なるようにフレームを移動し、2つのターゲットが重なると自動でシャッターが切れる仕組み。それを繰り返すとパノラマ写真が完成する。3枚までの写真を合成できる。これまでは、直前に撮影した画像に重ね合わせるなどして、シャッターボタンを押す必要があった。


パノラマ写真の自動撮影合成機能「パン・キャプチャー・パノラマ」を初搭載 パン・キャプチャー・パノラマの作例

パン・キャプチャー・パノラマの撮影画面。丸形の動くターゲットを、固定された四角のターゲットに合わせると自動的にシャッターが切れる 撮影後は、すぐにカメラ内で合成される

 ラインナップは以下の通り。いずれもカラーはシルバー、ブラック、レッド。なお、画素数のみを少なくした派生モデルも用意する。

●G2

 最薄部18mmの薄型モデル。発売は2009年秋〜冬。価格は未定。光学4倍ズームレンズ、有効800万画素センサー、2.7型液晶モニターなどを採用。笑顔、瞬き検出機能も備える。なお、G2の防水モデルも開発中とのこと。2009年後半〜2010年の発売を目指す。3m程度までの防水性能を持たせたいとしている。


G2 背面

薄型に仕上がっている

●E1250TW

 3型のタッチパネル液晶モニター搭載モデル。価格は3万円弱程度の見込み。HDMI端子も備える。28mm相当からの5倍ズームレンズ、1,200万画素センサー、笑顔、瞬き検出などを搭載。タッチパネルを省略したE1255Wも用意する。価格は2万円台中盤の見込み。


E1250TW 背面

●J1050

 単3電池を採用したA1050(1万6,000円前後の見込み)をベースにした、リチウムイオン充電池採用モデル。日本市場では、単3電池モデルよりリチウムイオン充電池モデルのニーズが高いため、国内専用機として投入する。価格は2万円弱の見込み。有効1,000万画素センサー、5倍ズームレンズ、2.7型液晶モニター、笑顔、瞬き検出機能などを搭載する。本体の厚みもA1050より抑えた。


J1050 背面

●A1250

 有効1,200万画素センサーの単3電池モデル。価格は2万円弱の見込み。光学5倍ズームレンズ、2.5型液晶モニターなどを搭載。笑顔、瞬き検出機能も備える。


A1250 背面

●E1235

 海外ではすでに発売中のモデル。価格は2万円台中盤の見込み。本モデルのみパン・キャプチャー・パノラマ機能は搭載しない。ただし、従来のパノラマ作成機能は備える。有効1,200万画素センサー、3倍ズームレンズ、2.7型液晶モニターを採用。笑顔検出と瞬き検出も可能。


E1235 背面


URL
  ジェネラルイメージングジャパン
  http://www.general-imaging.com/jp/

関連記事
GE、国内コンパクトデジカメ市場に参入(2009/01/06)


URL
  フォトイメージングエキスポ2009関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/28/10555.html


( 本誌:武石 修 )
2009/03/29 15:53
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.