デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

【PMA09】「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」を展示したニコン


ニコンブース
 ニコンのブースでは、DXフォーマット専用の標準単焦点レンズ「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」をはじめ、コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズやデジタル一眼レフが展示されていた。

 AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 Gは、同社が初めてニコンDXフォーマット専用に開発した標準単焦点レンズ。「D90」や「D300」などニコンDXフォーマットを採用しているデジタル一眼レフカメラで利用可能だ。超音波モーター(SWM)により静かなAFが可能であり、F1.8の明るさは低照度時の撮影に有利だという。

 レンズ構成は6群8枚(非球面レンズ1枚を含む)、最短撮影距離は0.3m。サイズは、最大径約70mm、長さ52.5mm(バヨネットマウント基準面からレンズ先端まで)、重量は約200g。国内での価格は35,070円。


AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G マウント部

 ブース内ではコンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフカメラの展示スペースが分かれており、デジタル一眼レフカメラのスペースでは各種交換レンズ、D3XやD700、D90などのボディが展示されており、それらを組み合わせて試し撮りができた。


D3XはFXフォーマット対応。AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 Gを使用する際は設定の変更が必要 D3のマグネシウム合金外装

D3のFXフォーマット(23.9×36mm)CMOSセンサー D3とD300のASIC

D3のペンタプリズム D3のカットモデル

D90 D700

コンパクトデジタルカメラのタッチアンドトライコーナー 説明員にレンズの希望をいうと、用意してくれる

 コンパクトデジタルカメラのスペースでは、海外モデルの「COOLPIX L20」のほか、今季国内で発売されるCOOLPIXシリーズが並んでいた。特に、国内で3月16日に発売予定の「COOLPIX P90」、「COOLPIX L100」は手にとっている人が多かった。

 COOLPIX L20は、電源に単3電池×2本を利用するデジタルカメラで、1,000万画素1/2.33型CCDを採用している。また背面には3型(約23万画素)の液晶を備える。最大で12人の顔を検出できる顔検出機能を搭載し、認識した顔と背景の明るさを調整する「顔認識AE」を搭載する。価格は129.95ドル。


COOLPIX L20 背面

上部 レンズは3.6倍ズーム

 COOLPIX P90は、ローアングル〜ハイアングルまでの様々なアングルに対応するチルト式の3型液晶モニターを搭載。35mm判換算で26〜624mmの光学24倍ズームレンズを採用している。最高約15コマ/秒で、最大45コマの高速連続撮影を可能にした「スポーツ連写モード」機能やイメージセンサーシフト方式手ブレ補正機構を搭載した。撮影した画像に対して暗部を明るく補正したり、コントラストや色の鮮やかさを調整したりできる「簡単レタッチ」機能も搭載する。


広角26〜望遠624mmの焦点距離(35mm判換算)に対応する「COOLPIX P90 背面

最広角時 最望遠時

電源には専用バッテリを使用。CIPA規格で約200枚の撮影が可能だ 液晶モニターは3型で、見やすい角度に調整することが可能だ

 COOLPIX L100は、デジタルカメラ初心者向けのLシリーズの最新モデル。35mm判換算で28〜420mmの光学15倍ズームレンズを採用している。イメージセンサーシフト式の手ブレ補正機構を搭載したほか、最高約13コマ/秒、最大30コマまでの高速連写ができる「スポーツ連写モード」などの機能を備える。また、レンズ前約1cmまでのマクロ撮影に対応する。


広角28〜望遠420mmの焦点距離(35mm判換算)に対応する「COOLPIX L100」
上面

背面 電源には単3形電池を4本使用する

ポップアップストロボ 上部の主要インタフェースはズームレバーやシャッターボタン、電源スイッチ/電源ランプとシンプル


コンパクトデジタルカメラのタッチアンドトライコーナー

COOLPIX P6000 背面

COOLPIX L19 背面

COOLPIX S60 背面

COOLPIX S230 背面

COOLPIX S630 背面

COOLPIX S620 背面


【訂正】記事初出時、「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」を“同社が初めてニコンDXフォーマット専用に開発した単焦点レンズ”と記載しておりましたが、正しくは、「同社が初めてニコンDXフォーマット専用に開発した標準単焦点レンズ」になります。



URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  ニコンD3X関連記事リンク集
  http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/12/06/9744.html

関連記事
PMA09関連記事リンク集(2009/03/04)
ニコン、DXニッコールに単焦点「35mm F1.8 G」を追加(2009/02/09)
ニコン、高倍率機などCOOLPIX春モデル7機種を発表(2009/02/03)


( 飯塚直 )
2009/03/06 17:24
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2009 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.