デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

フェーズワン、6,050万画素の「P65+」を国内発表


P65+
 DNPフォトルシオは、フェーズワンのデジタルバック「P65+」を国内で発売すると発表した。発売は2009年3月末頃。価格は619万5,000円。カメラシステムが651万円。

 中判カメラに装着して使用するデジタルバック。センサーサイズ53.9×40.4mm、有効6,050万画素フルフレームCCDを搭載する。

 カナダのダルサと共同開発した「Sensor+」(センサープラス)を採用する。ベイヤー配列の4つのピクセルを1つのスーパーピクセルとして処理することで、画素数を減らし、12.5段分のダイナミックレンジの確保と、高い実効感度を実現したという。

 2005年11月発売の旧モデル「P45+」との主な違いは、Sensor+による高感度特性などの向上のほか、最大撮影解像度を7,216×5,412ピクセルから8,984×6,732ピクセルに拡大し、最大連写速度を1.5秒から1秒に短縮した点。

 8bit記録時のRAWファイルサイズは180MBだが、同社のロスレス圧縮技術「Intelligent Image Quality RAW」(IIQ RAW)により、容量をおよそ3分の1に圧縮できるとしている。

 ISO感度は50〜800、最大連写速度は1コマ/秒。約23万画素の2.2型液晶モニター装備。

 対応ボディはフェーズワンおよびマミヤ645AFDシリーズに加え、コンタックス645、ハッセルブラッドH1/H2、ハッセルブラッド555ELD/533ELX/503CW/501CM、マミヤRZ67PRO IID/RB67esなど。サードパーティー製のアダプターで4×5インチ版カメラにも対応する。

 そのほか、縦位置グリップ、ティルト/シフトレンズ、レンズシャッタータイプのレンズも準備中という。



URL
  DNPフォトルシオ
  http://www.dnp-fotolusio.co.jp/
  フェーズワン
  http://www.phaseone-japan.co.jp/

関連記事
Phase One、有効6,050万画素のデジタルバック(2008/07/16)
Phase One、3,900万画素のデジタルバック「P45」(2005/07/20)


( 本誌:関根慎一 )
2008/10/24 14:59
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.