デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

ケンコーはトキナーの「16.5-135mm F3.5-5.6」を参考出品

〜レンズベビーの新型が登場

会期:2008年9月23日〜9月28日
会場:ドイツ・ケルンメッセ



ブースの様子
 トキナー、タムラック、スリックなどのブランドを国内で擁するケンコーは、フォトキナ2008においてそれぞれのブランドで新製品を発表した。国内発売未定のものも含めて紹介する。



トキナー

 トキナーブランドでは、高倍率ズームの交換レンズ「AT-X 16.5-135mm F3.5-5.6 DX」を参考出品していた。発売時期、価格など未定。ブースでニコン用が試用できた。


AT-X 16.5-135mm F3.5-5.6 DX 望遠端

ボディへの装着例 マウント面

 このクラスとしては広角側にシフトした焦点域が特徴で、フィルター径は77mm。周辺光量の確保を考慮してのことという。現時点では外装が金属であり、高倍率ズームらしかぬ重量と高級感だ。マウント面も金属。現在のところ、レンズ内モーターは非搭載となっている。


AT-X 124 PRO DX II
 また、会期直前に発表した「AT-X 124 PRO DX II」も会場にあった。ニコン用が11月7日、キヤノン用が12月5日に発売。価格は9万4,500円。従来モデルに対してコーティングを改良、さらにニコン用にはレンズ内モーターを導入している。

 銘板の赤いラインはシリーズ初。旧モデルの「AT-X 124 PRO DX」で金、2月発売の「AT-X 116 PRO DX」でシルバーだったが、今回はそれらと差別化の意味で、アクセント的に赤色を採用したという。



レンズベビー

 レンズベビーシリーズにも、フォトキナに合わせて新作「LENSBABY COMPOSER」が登場した。日本では11月に発売。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円前後の見込み。キヤノン、ソニー、ニコン、フォーサーズ、ペンタックス用を発売。


K20Dに「LENSBABY COMPOSER」を装着。左が交換式の光学ユニット 蛇腹からボールで動く方式になった


交換光学ユニットのセット。国内では発売未定 そのひとつ、ピンホールレンズ/ゾーンプレート


 従来の蛇腹式から可動部分を一新、ロック機構や指での保持なしに折り曲げられるようになった。また、ピントは鏡胴前部のフォーカスリングで調整。ピントリングを回転すると繰り出す。

 光学系を交換することで、描写の違いを楽しめるようになったのも特徴。パッケージに付属するマルチコートダブルグラスに加え、シングルグラス、プラスチックレンズ(以上、焦点距離50mm)、ピンホールの3種類を別売する。ただし、国内での別売光学系の発売は未定。


ゴリラポッド

 JOBY社のユニークなゴリラポッドにも新製品が展示されていた。耐荷重を高めた金属製の新タイプで、従来の最大3kgから5kgの重量に対応する。国内発売は年内を目標としている。価格はオープンプライスで、1万5,000円前後の見込み。


左が従来の最大タイプ、右が金属製の新型

使用例


タムラック

 軽量な「Aero」シリーズを近年展開するタムラックブランドでは、リュックタイプの「Aero Speed Pack 85」と「同75」を出品していた。

 いずれも2気室タイプで、下部の機材収納部は側面からの取り出しが可能。バッグを前に回すと、機材をスピーディーに取り出せる。前面にも開口部を持ち、通常のリュックタイプと同様のアクセス性も維持している。

 85と75の主な違いは容量。さらに75はノートPCの収納に対応する。いずれも国内での発売は未定。


Aero Speed Pack 85。カラーは2タイプ 機材収納部

側面からも取り出せる ノートPC収納部も装備

少し小型のAero Speed Pack 75 2気室タイプで上部は着替えなどを収納できる

スリック

 三脚ブランドのスリックは、アルミ脚の「PRO 340BHS」などを発表した。海外での正式発表となり、国内での発売は未定。PRO 340BHSは、アルカスイス規格のクイックシューを備えている。


アルミ三脚のPRO 340BHS。造りの良さと。コストパフォーマンスが特徴 アルカスイスタイプのクイックシューを装備。韓国などで普及が進んでいるという

ケンコー

 自社ブランドでの新製品としては、高級タイプのフィルター「Zeta」シリーズを発表。反射率を方面0.3%(一部の機種は0.6%以下)とし、フィルター使用時の画質への影響を「限りなくゼロに近づけた」という。コーティング名の「ZR」は、“ゼロリフレクション”の意。

 保護フィルターに加え、UV、PL、ND4、ND8をラインナップ。国内での発売は未定。

 フィルターではそのほか、可変NDフィルターを展示していた。前枠を回すことで、ND6〜1000までを調整できる。国内での発売は未定。


ハイエンドフィルター「Zeta」のパッケージ 可変NDフィルターも展示していた


可変NDフィルターの側面

 さらにフォトキナ2008で、ケンコーはスポットメーターを発表している。リチウムイオン充電池で駆動する小型タイプで、ビデオカメラのように保持できるのが特徴。単3電池2本を挿入したグリップ部を取り付けることもできる。その場合、単3電池のみでの動作も可能だ。

 そのほかケンコーブースでは、SILKYPIX Developer Studio 3.0の取り扱いを発表。ケンコーフィルター製品のプリセットを搭載したスペシャルバージョンになる見込みで、現在開発中とのことだ。


スポットメーターの「KSM-5100」 側面

上面 単3電池を挿入したグリップを装着


URL
  フォトキナ2008
  http://www.photokina-cologne.com/
  ケンコー
  http://www.kenko-tokina.co.jp/
  トキナー
  http://www.tokina.co.jp/
  タムラック
  http://www.kenko-tokina.co.jp/tamrac/tamrac_price.html
  スリック
  http://www.slik.com/homej.html
  製品情報(LENSBABY COMPOSER)
  http://www.kenko-tokina.co.jp/news/2008923news.html

関連記事
トキナー、AFモーターを搭載した「AT-X 124 PRO DX II」(2008/09/19)


( 本誌:折本 幸治 )
2008/09/26 22:05
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.