デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【PIE2007】加賀ハイテック、コダックの低価格1,000万画素デジカメや、プリンタ付きフレームを参考展示

〜三洋はXactiとエネループを展示

加賀ハイテック
会場:東京ビッグサイト
会期:2007年3月22日〜25日


 2006年からコダックの国内総代理店になった加賀ハイテックのブースでは、コダック製品とともに同社独自企画の製品も参考展示している。

 コダック製品では、コンパクトデジカメの新製品「EasyShare V1003」を参考展示。3万円程度で、5〜6月頃の発売を予定しているという。


EasyShare V1003
 1/1.8型の有効1,013万画素CCD、最高感度ISO1600、Retinaブランドの光学3倍ズームレンズ(35mm判換算38〜108mm)、2.5型15万画素液晶モニターなど、充実したスペックながら、3万円の低価格を実現したのがこの製品のウリ。もちろん同社のプリンタードックにも対応する。記録媒体はSDHC/SDメモリーカードとMMC。

 大きさは103×25×54.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量141.5gで、丸みを帯びた形状と相まってコンパクトに感じる。本体色としてシルバーの発売が決まっているが、会場では白、ピンク、青など7つのカラーバリエーションが展示されており、反応次第で発売を決めるという。


EasyShare V1003
リチウムイオン充電池

カラーバリエーションを展示
プリンタードックにも対応

 また、発表されたばかりの「ピクチャーCD Ver.9」も参考展示。フィルムの現像時に画像をデジタル化し、CDに記録するサービスだが、Ver.9では同梱のソフトウェア「EasyShare」がWindows Vistaに対応し、カレンダー形式でのブラウズなどが可能になった。またCDそのものの材質を、紫外線に強く耐久性の高いものに変更し、保存性を向上させたという。

 Ver.9はVer.8の在庫がなくなり次第、市場に登場する予定。展示されているのは英語版のソフトウェアだが、今後日本語化されるという。


ピクチャーCD Ver.9はCDの材質を変更
同梱ソフトウェアもバージョンアップした

加賀ハイテックのフォトプリンタ付きデジタルフレーム
 加賀ハイテック独自企画の参考展示品が、フォトプリンタ付きのデジタルフォトフレーム。フォトプリンタとデジタルフォトフレームを合体させた製品で、「プリンタとして使われていないときも、インテリアとして機能するように企画した」という。

 展示されているのは試作品だが、5.7型VGA液晶モニター、メモリカードスロット、USB端子、PictBridge端子を備える。メモリカードはCF、SDメモリーカード、MMC、メモリースティック、xDピクチャーカードに対応する。表示できるのはJPEGのみで、スライドショー機能なども備える。本体サイズは210×118×180mm(幅×奥行き×高さ)、重量は1.9kg。

 プリンタ部は300dpiの昇華型で、150×100mmまでの用紙に対応する。印刷速度が1枚あたり50秒と高速なほか、ペーパーとインクリボンを一体化したカートリッジにより、誰にでも扱いやすくしたという。

 液晶モニターの大きさ、インターフェイス、機能などはまだフィックスされておらず、会場で市場の反応を探っている状態。しかし、この仕様で発売するなら、25,000円前後をターゲットにするという。


カードスロット
プリンタは背面にある

サンヨーブース
 三洋電機ブースでは、Xactiシリーズとエネループを展示。Xactiは発表されたばかりの「DMX-CG65」のほか、防水モデルの「DMX-CA6」を展示。また「DMX-HD2」はハイビジョン出力をアピールしている。


DMX-CG65
DMX-HD2はハイビジョン出力をデモ


URL
  PIE2007
  http://www.photoimagingexpo.jp/
  加賀ハイテック
  http://www.kagaht.co.jp/


( 本誌:田中 真一郎 )
2007/03/23 14:38
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.