デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【PIE2007】E-410とE-510が人気のオリンパスブース

〜E-1後継機のモックアップも参考出品

オリンパスブース
会場:東京ビッグサイト
会期:2007年3月22日〜25日


 オリンパスブースは、3月5日に発表したばかりのE-410とE-510のハンズオンコーナーをメインにした展開。ライブビューを試すことができるマクロ撮影コーナーなど、同社製品の特徴をアピールする内容だ。次期E-1のモックアップも展示しており、写真に収める来場者の姿が目立った。初日は、写真家の山岸伸氏と女優の川村ひかるさんを招いてのトークライブも行なった。


“E”をかたどったケースにEシステムを展示 川村ひかるさん(左)と山岸伸氏

 4月下旬発売のE-410だが、手に取った来場者からは小さいという感想が多いという。説明員によるとハンズオンコーナーでライブビューの説明をすると、特にコンパクトデジカメのユーザーに好評とのことだった。「デジタル一眼レフカメラのユーザーからは、『スナップ撮影によさそうだ』という感想が多い」とのこと。女性からの関心も高かったそうだ。


E-410。レンズはED 14-42mm F3.5-5.6 E-510。レンズはED 150mm F2

E-410とE-510のハンズオンコーナー E-410は小さいという声が多かった

E-410のカットモデル E-510のカットモデル

E-410とE-510用に使用できるリモートスイッチ。価格は6,300円。発売済み ストラップの新製品。手前4つは本革製で価格は3,780円、奥2つは2,520円。いずれも4月下旬発売

 また、発売が7月上旬と先ながらE-510も手に取れる状態で展示。まだ、試作機ということだが、ひと通りの操作は可能になっている。説明員は、「一眼レフとしては軽い、という感想をよく聞く」とのこと。E-410と違って、E-510のコーナーではE-1後継機に関する質問も多く寄せられたという。

 E-1後継機のモックアップはケース内展示。発表時と同様に、バッテリーグリップを装着した状態で展示していた。詳細なスペックは、会場でも明らかにされていない。


E-1後継機。装着してあるレンズもモックアップのようだ 背面

 ブースでは、花壇をつくり、マクロ撮影の実演を実施。E-410を用いて、同社の講師がライブビューの使い方を説明していた。加えて、ライブビューを利用したハイアングル撮影を体験できるように人垣を作るなど、同社らしい工夫が見られた。また、E-410を使用してのモデル撮影も行なえる。撮影した写真の中から1枚を選ぶと、プリントして持ち帰ることができる。


ライブビューを使ったマクロ撮影が体験できる 講師がディスプレイを使って機能解説

ライブビューのハイアングルをアピールするため、人垣を設置

 同社のコンパクトデジカメ春モデルもハンズオンコーナーに展示。20日に発表したばかりのμ780(4月20日発売)を手に取る人が多かった。日常防水を強調した水を流しての演出も、来場者の目を引いていた。


光学18倍ズームレンズを搭載したSP-550UZ 光学5倍ズーム搭載の新製品μ780

背面 μ780のカラーバリエーション。左からモカブラウン、プレミアムシルバー、ディープブルー

水着のコンパニオンがカメラのデモを行なった

そのほか、コンパクト春モデルを手に取ることができる 水を掛けての生活防水をアピール。防水のμ770SWは水没状態で展示

E-410を使ってのモデル撮影コーナー

SP-550UZ用防水プロテクター。価格は37,800円。4月に発売 こちらはE-410用の防水プロテクター。価格は126,000円で4月下旬発売

 また、Photokina 2006で展示していた木製外装カメラも参考出品。檜を高圧で圧縮することで、プラスチック以上の強度を出せるという。金型を用いて圧縮するが、その際の金型製造に、レンズの金型を作る技術を活かしているという。今回も、製品化は未定とのことだが、カメラの試作品は内部にメカが入っており、動作も確認している段階という。


木製外装コンパクトデジタルカメラの試作品 こちらはプロジェクターのコンセプトモデル

ICレコーダーなどにも応用を検討しているという 製造過程。塗装をすることなく自然につやが出る

会場限定配布のチラシ
 なお、3月15日からオリンパスギャラリーで行われる山岸伸氏の写真展「瞬間の顔」に持参すると、オリジナルプリント5枚セットが受け取れるチラシを同ブース限定で配布している。チラシを持参した先着20名には、川村ひかるさんほかのサイン入りバージョンをプレゼントする。


 



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  フォトイメージングエキスポ2007
  http://www.photoimagingexpo.jp/

関連記事
フォトイメージングエキスポ2007 出展内容リンク集(2007/03/16)


( 本誌:武石 修 )
2007/03/22 21:55
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.