デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

【PIE2007】ソニー、次期αのモックアップを展示

〜サイバーショットはハイビジョン出力と音フォトをデモ

会場:東京ビッグサイト
会期:2007年3月22日〜25日


 昨年出展のなかったソニーは、今回は大きなブースを構えてαとサイバーショットをアピールした。ブースの目玉は、PMA07で参考出品したα上位モデルのモックアップ展示。国内では初めてのお披露目とあって「開場してからは、モックアップのコーナーは人が途切れることがない状態」(スタッフ)という盛況ぶりだ。


ソニーブース 華やかなモデルがカメラをアピール

次期αを展示

 展示したのは、「フラグシップモデル」と「ハイアマチュア向けモデル」の2機種。ケース内展示で手に取ることはできないが、間近で外観をみることができる。詳しいスペックなどはPMA07での発表と同じ。発売時期を訪ねても、「両機種のうちどちらかを年内に発売する」との説明に留まった。また、説明員によると「コニカミノルタのカメラを持っている人が多く訪れているとのこと。


次期αとレンズのモックアップを展示 αフラグシップモデル

背面

 フラッグシップモデルは、αシステムの最上位となるカメラ。新開発のイメージセンサーと画像処理エンジン「Bionz」を搭載。ボディ内手ブレ補正を搭載する。プロユーザーにも満足してもらえるモデルになるという。バッテリーグリップを装着した状態で展示していた。

 正面から見ると、ボディに対してペンタ部の大きさが際立つ印象。ペンタ部は尖ったデザインで、大きめのプリズムの搭載を思わせる。モックアップを見る限りでは、内蔵ストロボの搭載はない模様だ。バッテリーグリップにも、ボディ背面と同じと思われるセレクターボタンを備えていた。

 一方、ハイアマチュア向けモデルは、α100より上位セグメントという位置づけのモデル。「α100ユーザーらの要望が多く、α100からのステップアップ機として用意した」(同社広報)という。新開発のイメージセンサーとBionzを搭載し、手ブレ補正機構も備える。


αハイアマチュア向けモデル 背面

レンズのコンセプトモックアップも展示した 左から超望遠ズームレンズ、望遠単焦点レンズ

こちらもコンセプトモックの超望遠単焦点レンズ

 α100のハンズオンコーナーも、もちろん用意。発売中のレンズが用意されており、希望するものを装着することが可能だ。ブースでは、カールツァイスレンズを試す人の姿が多く見られた。新レンズとなる、23日発売の標準ズームレンズ「Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA」も用意しており、装着が可能。同レンズが一番装着リクエストが多いという。


α100のハンズオンコーナー。ケース内のレンズも装着できる α100。装着レンズは、Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA

Carl Zeiss Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA αのアクセサリーも展示

サイバーショットはハイビジョン出力をアピール

 サイバーショットは、DSC-T100、DSC-T20、DSC-W80、DSC-H7、DSC-G1といった春モデルを用意。手に取って操作することが出来る。中でも多くの人が熱心に説明を聞いていたのが、4月6日発売のDSC-G1。2GBの内蔵メモリや無線LANなどを備えるモデルだ。このカメラに関心を示す来場者は多く、「どういったことができるのか?」と言った質問が多いという。実際に手にとったユーザーからは、とくに、「液晶モニターが綺麗で見やすい」という声が多いとのことだった。


サイバーショットのハンズオンコーナー 新機種ということもあり、DSC-G1を手に取る人が多かった

DSC-G1 背面。3.5型液晶モニターを搭載する

DSC-T100 DSC-T20

DSC-W80

DSC-H7 DSC-H7用のワイドコンバージョンレンズ(左)とレテコンバージョンレンズ

 また、ブースではフルハイビジョンのテTVを多数用意。サイバーショットからの画像を表示し、従来の画質との比較を行なっていた。さらに、音楽と一緒にスライドショウを行なう「音フォト」のコーナーも用意。映像とともに、BGMもヘッドホンで体験することができる。


音フォトの体験コーナー スタンダード画質との比較展示も


URL
  ソニー
  http://www.sony.co.jp/
  フォトイメージングエキスポ2007
  http://www.photoimagingexpo.jp/

関連記事
フォトイメージングエキスポ2007 出展内容リンク集(2007/03/16)


( 本誌:武石 修 )
2007/03/22 19:23
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.