デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/31 】
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】

【PIE2005】ニコンブースレポート

〜COOLPIX S1を初公開

 フォトイメージングエキスポ2005(PIE2005)のニコンブースでは、2月末に発売されたばかりのフラッグシップ機「D2X」と、翌週に発売を控えた8コマ/秒連写が特徴の「D2Hs」の2機種に来場客が殺到。試写の順番を待つ人が絶えない人気だった。また、開幕直前の16日に発表されたばかりの薄型コンパクト機「COOLPIX S1」が、さっそく公開されていた。

 デジタル一眼レフの新機種、「D2X」と「D2Hs」には多くのファンが集まり、シャッターの切れ味や連写性能を試す来場客が多く見られた。いずれもプロ向けのハイエンド機だが、老若男女、アマチュアからプロらしき人まで幅広い層の関心を集めたようだ。交換レンズも用意されており、スタッフに要望を告げれば指定のレンズでの試写ができる。PMA同様、1月発売の「AF-S VR Nikkor ED 300mm F2.8G(IF)」を装着したD2Hsも展示されていた。


D2X



D2Hs


 両者ともスタッフによれば「極限まで内部メモリの利用効率を切りつめて連写速度を確保している。性能ももちろんだが、今回の2機種は電池の持ちもトップという自信がある」という。D2Hsは3月25日に発売。価格は514,500円。D2Xは価格は630,000円。


 コンパクト機市場のトレンドが大画面液晶、薄型に移る中、ニコンはホールド性などの理由から板状の薄型コンパクト機は出していなかった。そのニコンが満を持して発表したのが大画面、薄型の5.1メガピクセル機「COOLPIX S1」だ。


COOLPIX S1



 今春モデルからコンパクト機に搭載している「顔認識AF」にも対応し、スナップ機能を充実。こうしたニコンならではの機能に加え、SDメモリーカードの採用、2.5インチの大型液晶搭載と、先行した売れ筋機種のトレンドも取り入れた「春モデルコンパクト機の本命(ブーススタッフ)」だという。発売は4月15日。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は45,000円前後の見込み。

 このほか、COOLPIXシリーズでは2月に発表された「COOLPIX7900」、「同7600」、「同5900」、「同5600」なども展示されていた。


COOLPIX7900

COOLPIX7600


URL
  ニコン
  http://www.nikon.co.jp/
  フォトイメージングエキスポ2005
  http://www.pie2005.jp/

関連記事
ニコン、2.5型液晶搭載の薄型コンパクト「COOLPIX S1」(2005/03/16)


( 伊藤 大地 )
2005/03/17 13:42
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2005 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.