デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

9月デジカメ市場動向で松下のシェアが急伸、BCN総研調査

〜その原動力はDMC-FX7

松下電器産業 LUMIX DMC-FX7
 株式会社BCNの市場調査部門であるBCN総研は15日、9月のデジタルカメラ店頭市場動向を発表した。これによると、松下電器産業(松下)のLUMIX DMC-FX7が9月の売れ筋ランキングで1位となり、この影響で松下の台数ベースの市場シェアも8月の9位から2位に急伸した。

 9月の売れ筋ランキングは、1位が松下 DMC-FX7(シルキーシルバー)、2位がキヤノン IXY DIGITAL 500、3位がソニー サイバーショットT1(DSC-T1)、4位がカシオ EXILIM EX-Z40(シルバー)、5位がニコン COOLPIX5200(プライムシルバー)と続く。

 2位から5位は発売以来、売れ筋ランキングの上位に入り続けているモデルだが、DMC-FX7は8月27日に発売されたばかり。売れ筋モデルの定石どおり、コンパクトな薄型筐体、大型液晶モニター、500万画素CCDを備えるほか、手ブレ補正機構というLUMIXシリーズ独自の機能が支持されたとしている。


9月のデジタルカメラ売れ筋トップ10

 9月の台数ベースのベンダーシェアは、1位キヤノン(17.2%)、2位松下(14.1%)、3位ニコン(12.8%)、4位ソニー(12.7%)、5位カシオ(11%)。松下の急伸のほか、ニコンの健闘も目立つ。ニコンとソニーのシェアは僅差だが、ソニーは7月に20%台でトップだったシェアを2カ月連続で落としており、7月から3位を維持しているニコンとの勢いの違いが顕著だ。


デジタルカメラのベンダーシェア(台数ベース)推移

 これらの結果からBCN総研では「キヤノン、ソニー、カシオの3強の牙城は切り崩された」との見解を示している。

 なお市場全体の前年同月比は数量、金額ともプラスだが、伸び率は鈍化しているとした。

 調査は全国のPC専門店、家電量販店17社、1,482店舗の日時販売データに基づく。参加店の詳細はニュースリリースを参照されたい。


デジタルカメラ市場の前年同月比推移


URL
  BCN総研
  http://ranking.computernews.com/
  ニュースリリース
  http://ranking.computernews.com/marketview/marketview.htm
  【7月21日】松下、光学手ブレ補正付スリムコンパクト(PC)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0721/pana3.htm


( 田中 真一郎 )
2004/10/15 17:37
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.