デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

【Photokina 2004】ポラロイド、コンパクト機初の「Foveon X3」搭載機


ついに発表されたx530
 ポロライドのブースでは、27日に発表されたレンズ一体型デジカメ初のFoveon X3搭載機「x530」が展示されている。2週間以内に欧州で発売される予定で、価格は449ユーロ(日本円換算で68,000円前後)。


レンズ一体型初のFoveon搭載機

 x530は米Foveonの映像素子「Foveon X3」を搭載した初のレンズ一体型デジカメとなる450万画素機。Foveon X3は、光の3原色となる赤(R)、緑(G)、青(B)のセンサーを層状に構成することにより、1ピクセルにRGB情報を格納。センサーをタイル状に並べ、3つのピクセルで1つの色を表現する一般的なCCDやCMOSに比べて、高い色再現性、偽色の防止などのメリットがあるとされる。シグマが昨年11月に発売した一眼レフタイプの「SD10」にもFoveon X3が搭載されている。




 専用に設計されたリコー製の35mm判換算36〜107mm、開放F値2.6〜3.4のレンズを搭載。2,432×1,842/2,048×1,536/1,408×1,056ピクセルのJPEGのほか、RAWでも記録できる。また、640×480ピクセル、最大15fpsまたは320×240ピクセル、最大30fpsのMotion JPEG形式による動画記録が可能。記録後の静止画に対して、カメラ本体でトリミングや赤目補正、レベル補正が行なえる簡易レタッチ機能も備えている。


 撮影距離は60cm〜無限遠、マクロ時1cm〜無限遠。3.6倍のデジタルズームも搭載する。ISO感度はオートのほか64/100/200/400の4段階。1.8インチ、8.5万画素のTFT液晶をモニターに採用している。レリーズタイムは0.003秒と高速で、最大16コマの連続撮影が可能。シャッタースピードは1〜1/1,000秒。


 ボディの大きさは105×61×71mm(幅×奥行き×高さ)、重量はバッテリー込み、記録メディア別で300g。記録メディアはSDメモリーカード。


 なお、x530は2月に米ラスベガスで開催されたPMA 2004でもFoveonブースからモックアップが出展されていた。その時点では6月発売、399ドルとのことだったが、発売が伸び、価格も高くなった格好だ。


注目を集めるスコープ型320万画素デジカメ「SPYPEN」

 ポラロイドブースで人気だったのはx530だけではない。x530に負けず劣らず、来場客の目を惹いていたのが、まるでジェームズ・ボンドが使っていそうなペン型デジカメ、その名もずばり「SPYPEN oboe 3.2」だ。




 この製品はポラロイドブランドではなく、グループ企業で別ブランドとなるPlawaの製品。すでに169.95ユーロ(日本円で23,000円前後)で発売されており、なかなかの売れ行きだという。4倍ズームレンズ搭載で2,048×1,536/1,600×1,200/800×600ピクセルの静止画、320×240ピクセル、15fpsの音声付き動画を90秒まで記録可能。ポップアップ式のフラッシュも搭載している。記憶媒体はSDカード。大きさは31×148×41mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は172g。


 このほか、ケース内でPDC 6350/5070/4355なども展示されていた。


PDC 6350 PDC 5070 PDC 4355

ポラロイドのホームページ(英文)
http://www.polaroid.com/
関連記事
【PMA 2004】キヤノンの新製品群や第3のFoveon搭載機など多数展示(PC Watch)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0212/pma02.htm



( 伊藤 大地 )
2004/09/29 17:27
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2004 Impress Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.