デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

オリンパス、小型軽量な超広角ズームレンズを年内に発売


 オリンパスは13日、超広角ズームレンズ「ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6」を年内に発売すると発表した。価格は未定。


ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6
同時発表の「E-520」に装着したところ


 ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4-5.6は、コストパフォーマンスと小型・軽量を追求した「スタンダードクラス」の新製品。フォーサーズシステム規格に準拠し、35mm判換算で焦点距離18〜36mm相当の画角をカバーする。E-3、E-520、E-510のボディ内手ブレ補正にも対応。

 超広角ズームレンズながら、79.5×73mm(最大径×全長)のコンパクトな外観が特徴。コンパクトデジタルカメラ「μ1030SW」などで採用実績のあるDSA(デュアル・スーパー非球面)レンズを搭載し、軽量・小型設計を実現したという。重量は280g。

 最大撮影倍率は0.12倍。最短撮影距離は0.25m。7枚羽根の円形絞りを採用する。レンズ構成は、非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚を含む9群13枚。フィルター径は72mm。

 なお、現時点の発表では、E-520やE-420が搭載するハイスピードイメージャAF(コントラスト検出式のAF機構)に対応していない。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.olympus.co.jp/jp/news/2008a/nr080513zuikoj.cfm


( 本誌:折本 幸治 )
2008/05/13 14:05
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.