デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

オリンパス、「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を決定


ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8
 オリンパスは8日、交換レンズ「ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8」の発売日を4月17日に決定した。発表当初、発売時期を4月中旬としていた製品。価格は4万9,875円。

 デジタル一眼レフカメラ「E-420」と同時に発表した単焦点レンズで、E-420と同じく4月17日の発売が決定した。E-420のコントラスト検出式AF「ハイブリッドイメージャAF」に対応する。

 画角は35mm判換算で焦点距離50mm相当。レンズ構成は4群5枚。両面非球面レンズを採用する。最短撮影距離は0.2m。7枚羽根の円形絞りを搭載。最大撮影倍率は0.19倍となっている。 本体サイズは64×23.5mm(最大径×全長)、重量は95g。

 なお、別売のアルミ製レンズフード「LH-43」の発売が5月上旬に延期された。価格は4,725円で変更はない。

 また、今回の発表にあわせて、LH-43に付属する予定だったレンズフードキャップ「LC-34」の添付が見送られた。LC-34を単体で発売する予定はないという。

 ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8は、先端に43mmのネジ式フィルター取り付け部を備えており、レンズ同梱のねじ込み式レンズキャップ「LC-43B」などを装着できる。また、LH-43は、先すぼまりのいわゆる「フジツボ型」をしており、先端に34mm径のフィルター類が取り付けられる。LH-43専用のレンズキャップ「LC-34」も34mm径のねじ込み式で、LH-43の先端に装着可能になるずだった。

 オリンパスは、LC-34を付属しない理由として「先すぼまりのLH-43だけで、レンズ前玉の保護は十分と判断した。また、LH-43の先端とZUIKO DIGITAL 25mm F2.8の先端は、どちらもネジの回転方向が同じため、レンズキャップの迅速な取り外しに支障が出ると考えた」としている。キャップ類が必要な向きには「市販の34mm径フィルターなどで代用してほしい」と説明している。



URL
  オリンパス
  http://www.olympus.co.jp/
  ニュースリリース(発売日決定のお知らせ)
  http://www.olympus.co.jp/jp/info/2008a/if080408e420j.cfm
  ニュースリリース(LH-43商品構成変更と発売延期のお知らせ)
  http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/Info/oes/if20080408.cfm
  製品情報
  http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/25_28/

関連記事
【1st Shot】オリンパス E-420+ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8実写画像(2008/03/31)
オリンパス、標準パンケーキレンズ「25mm F2.8」(2008/03/05)


( 本誌:折本 幸治 )
2008/04/08 11:27
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2008 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.