デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

トキナー、全域F2.8の大口径超広角ズームレンズ


AT-X 116 PRO DX
 トキナーは、デジタル専用の交換レンズ「AT-X 116 PRO DX」(AF 11〜16mm F2.8)を2008年2月下旬に発売する。ニコン用とキヤノン用をラインナップし、価格は94,500円。

 35mm判換算で16.5〜24mm(ニコン用)、あるいは17.6〜25.6mm(キヤノン用)の画角をカバーする超広角ズームレンズ。さらに、従来のデジタル専用超広角ズームレンズになかった全域F2.8を実現している。

 鏡胴は既存の「AT-X 124 PRO DX」(12〜24mm F4、2004年発売)と共通。本体サイズは84×89.2mm(最大径×全長)、重量は560g。金色のリングが銀色に近い色になり、表面塗装が梨地状からレザートーンになる以外に、外観上の大きな違いはない。AT-X 124 PRO DXは併売される。

 レンズ構成は11群13枚。AT-X 124 PRO DXと同じく、P-MO非球面レンズ前群に配置。ただし光学系は新設計で、後群にはガラスモールド非球面レンズを使用し、ディストーションなどの各収差を補正したという。さらに後群には色収差対策として、SD(超低分散)ガラスの「FK03」を2枚使用。なおAT-X 124 PRO DXは、SDガラス1枚、LDガラス(FK5)1枚だった。

 フォーカス時に全長が変化しないインナーフォーカスを採用。AFとMFの切替は、ほかのAT-X PROシリーズと同様、ピントリングに設けたワンタッチフォーカスクラッチで行なえる。ピントリングを手前に引くとMFに切り替わる機構。

 最短撮影距離は0.3m、最大撮影倍率は1:11.6。絞り羽根は9枚で、最小絞りはF22。鏡胴前面にはフィルター取り付けネジを装備する。フィルター径は77mm。専用花形フード「BH77A」が付属する。



URL
  トキナー
  http://www.tokina.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.tokina.co.jp/news/4961607atx116news.html

関連記事
トキナー、同社初のデジタル一眼専用レンズ「AT-X PRO 124 PRO DX」(2004/10/12)


( 本誌:折本 幸治 )
2007/11/16 14:27
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.