デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ライカ、コンパクトなMマウントレンズ「ズマリット」


 ライカカメラジャパンは、Mマウント交換レンズ「Summarit-M」(ズマリットM)シリーズを11月末に発売する。価格は未定。

 かつての大口径標準レンズの名を復活させた新シリーズ。開放F2.5を共通仕様とし、F2の「Summicron」(ズミクロン)と、F2.8の「Elmar」(エルマー)や「Elmarit」(エルマリート)などの中間の口径比を採用する。


Summarit-M f2.5/35mm Summarit-M f2.5/50mm

Summarit-M f2.5/75mm Summarit-M f2.5/90mm

Summarit-M f2.5/35mm

 本体サイズ51.4×34mm(最大径×全長)、重量220gのコンパクトな広角レンズ。レンズ構成は4群6枚、絞りは9枚羽根。最短撮影距離は0.8m。フィルター径は39mm。


Summarit-M f2.5/50mm

 35mm F2.5とほぼ同じサイズの標準レンズ。レンズ構成、最短撮影距離、絞り羽根枚数、フィルター径は35mm F2.5と同等。本体サイズは51.5×33mm(最大径×全長)、重量は230g。


Summarit-M f2.5/75mm

 現行ではSummilux-M(ズミルックスM) 75mm F1.4やAPO Summicron-M(アポ・ズミクロンM) 75mm F2 ASPH.に続く、焦点距離75mmの望遠レンズ。レンズ構成は4群6枚。11枚の絞り羽根を採用する。最短撮影距離は0.9m。

 フィルター径46mm、本体サイズ55×60.5mm(最大径×全長)、重量345g。


Summarit-M f2.5/90mm

 焦点距離90mmの大口径望遠レンズとしてはコンパクトな製品。フィルター径は46mm、本体サイズは55×66.5mm(最大径×全長)、重量は360g。

 レンズ構成は4群5枚。絞り羽根は11枚。最短撮影距離は1m。



URL
  ライカ
  http://www.leica-camera.co.jp/
  製品情報
  http://www.leica-camera.co.jp/photography/m_system/summarit/


( 本誌:折本 幸治 )
2007/08/07 18:07
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.