デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

タムロン、手ブレ補正付き高倍率ズーム「AF 28-300mm(A20)」の価格と発売日を決定

〜キヤノン用は8月末発売

 タムロンは、光学手ブレ補正機構付きの一眼レフカメラ用交換レンズ「AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC (Model A20)」を発売する。価格は84,000円。キヤノン用とニコン用が用意され、発売日はキヤノン用が29日、ニコン用が年内。

 3月に開発が表明され、PMA 2007、フォトイメージングエキスポ2007に試作品が展示されていた、手ブレ補正機構付きの高倍率ズームレンズ。

 手ブレ補正機構に同社独自の「VC(Vibration Compensation)機構」を搭載。同機構は3つのスチールボールと3つのコイルで補正レンズを駆動する。ボールの転がり摩擦で補正レンズを支持するため、追従性が向上し、構造がシンプルでレンズをコンパクトにできるとしている。手ブレを検知するセンサーにはジャイロセンサーを、コントローラーには32bit RISC CPUを採用する。

 いわゆるAPS-Cサイズの撮像素子を搭載するデジタル一眼レフのほか、35mm判サイズの撮像素子を搭載するデジタル一眼レフや銀塩カメラにも対応する。光学系にはXR(高屈折率)ガラス、ガラスモールド非球面レンズ、複合非球面レンズ、LD(異常低分散)レンズ、AD(異常部分分散)レンズなどの特殊硝材を多数使用し、倍率色収差と軸上色収差の低減、解像力、コントラスト、平面性の向上を図った。

 またデジタル一眼レフでの使用を考慮し、撮像素子による内面反射に対応するために、マルチコートやレンズ貼り合わせ面へのコーティングを行なっている。

 コンパクト化については、特殊硝材の採用と併せ、鏡筒の設計により、VC無しのAF28-300mm(Model A061)比で全長約17.8mm、最大径約5mmのサイズアップにとどめた。

 レンズ構成は13群18枚。絞り羽根は9枚で、最小絞りはF22〜40。最短撮影距離はズーム全域で49cm、最大撮影倍率は1:3。全長×最大径は99×78.1mm、フィルター径は67mm。重量は555g。ズームロックスイッチを装備する。また、花型フードが付属する。



URL
  タムロン
  http://www.tamron.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.tamron.co.jp/news/release_2007/0801.html
  製品情報
  http://www.tamron.co.jp/lineup/a20/vc/

関連記事
タムロン、同社初の手ブレ補正レンズ「28-300mm Di VC」開発表明(2007/03/07)


( 本誌:田中 真一郎 )
2007/08/01 14:24
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.