デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】

シグマ、D40/D40xで使用可能な超音波モーター搭載レンズ

〜「18-50mm F3.5-5.6 DC HSM」と「55-200mm F4-5.6 DC HSM」をラインナップ

 シグマは、超音波モーター搭載のニコン用レンズ2本を7月6日に発売する。価格は標準ズームの「18-50mm F3.5-5.6 DC HSM」が2万4,045円、望遠ズームの「55-200mm F4-5.6 DC HSM」が3万4,545円。


18-50mm F3.5-5.6 DC HSM 55-200mm F4-5.6 DC HSM

 ともに2003年11月に発売した「18-50mm F3.5-5.6 DC」と「55-200mm F4-5.6 DC」のニコン用モデルに、超音波モーター「HSM」(Hyper Sonic Motor)を搭載したもの。D40およびD40xを含むすべてのニコン製デジタル一眼レフカメラで使用できる。35mm判フィルムカメラには対応していない。

 D40とD40xは、フォーカス駆動用のモーターを内蔵していないため、18-50mm F3.5-5.6 DCや55-200mm F4-5.6 DCではAFが使用できなかった。

 なお、従来製品の違いは超音波モーターの有無と外観の一部変更のみ。光学系やコーティングに変更はない。また、ニコン用の18-50mm F3.5-5.6 DCと55-200mm F4-5.6 DCは生産を終了する。


18-50mm F3.5-5.6 DC HSM

 ニコン製デジタル一眼レフカメラに装着した場合の画角が、35mm判の焦点距離で27〜75mm相当となる標準ズームレンズ。

 レンズ構成は非球面レンズ1枚を含む8群8枚、最短撮影距離は25cm、最大撮影倍率は1:3.5、フィルター径は58mm。絞り羽根枚数は7枚。本体サイズは69.6×60mm(最大径×長さ)、重量は250g。

 専用丸形フード「LH630-02」が付属する。


55-200mm F4-5.6 DC HSM

 ニコン製デジタル一眼レフカメラに装着した場合の画角が、35mm判の焦点距離で82.5〜300mm相当となる望遠ズームレンズ。

 レンズ構成は9群12枚、最短撮影距離は110cm、最大撮影倍率は1:4.5、フィルター径は55mm。絞り羽根は8枚。本体サイズは71×84.6mm(最大径×長さ)、重量は310g。

 専用丸形フード「LH595-01」が付属する。



URL
  シグマ
  http://www.sigma-photo.co.jp/
  ニュースリリース
  http://www.sigma-photo.co.jp/news/070627_1850_55200_na.htm
  製品情報(18-50mm F3.5-5.6 DC HSM)
  http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/18_50_35_56.htm
  製品情報(55-200mm F4-5.6 DC HSM)
  http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/55_200_4_56.htm
  シグマ、小型で低価格のデジタル一眼レフ専用レンズ2機種(PC Watch)
  http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1117/sigma.htm


( 本誌:武石 修 )
2007/06/27 15:40
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.