デジカメ Watch
最新ニュース
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

コシナ、ニコン用ツァイスレンズ「マクロ・プラナーT* ZF」


 コシナは、「Makro-Planar(マクロ・プラナー)T* 2/50 ZF」(50mm F2)と「Makro-Planar T* 2/100 ZF」(100mm F2)を発売する。50mm F2は3月発売、価格は117,600円。100mm F2が5月発売で、価格は186,900円。

 どちらも独Carl Zeissと共同開発したMFレンズ。Photokna 2006においてコシナが発表した新レンズ8本のうちの2本となる。Makro-Planarはコンタックス用などでも存在する銘柄だが、今回の2本はレンズ構成から硝材まで新規に設計したもの。鏡胴は金属製。コントラストの再現性、階調表現、ボケ味の美しさまで配慮したという。


Makro-Planar T* 2/50 ZF Makro-Planar T* 2/100 ZF

 両レンズとも、マクロレンズとしては珍しい開放F2を実現。近接域から無限遠まで高画質を保つという。これまでのZFレンズ同様、35mm判フルサイズのイメージサークルをカバーし、フィルムカメラとデジタルカメラの双方で使用できる。

 いずれもリバース装着可能なバヨネット式のレンズシェード(レンズフード)が付属する。


付属するレンズシェード。左が50mm F2用、右が100mm F2用

Makro-Planar T* 2/50 ZF

Makro-Planar T* 2/50 ZF
 焦点距離50mmのマクロレンズで、1/2倍までの近接撮影が可能。最短撮影距離は0.24m。ニコン製デジタルカメラでの実撮影画角は、35mm判判換算で焦点距離75mm相当。

 レンズ構成は6群8枚。9枚羽根絞りを採用し、最小F22まで絞り込める。フィルター径は67mm。本体サイズは72×64mm(最大径×全長)、重量は510g。


Makro-Planar T* 2/100 ZF

Makro-Planar T* 2/100 ZF
 焦点距離100mm、開放F2のマクロレンズ。ニコン製デジタルカメラでの実撮影画角は、35mm判判換算で焦点距離150mm相当となる。最短撮影距離は0.44m。最大撮影倍率は1/2倍。レンズ構成は8群9枚。

 フィルター径は67mm。本体サイズは76×89mm(最大径×全長)、重量は660g。


【お詫びと訂正】記事初出時、Makro-Planar T* 2/100 ZFの35mm判換算の焦点距離を誤って記載しておりました。正しくは150mm相当です。お詫びして訂正いたします。



URL
  コシナ
  http://www.cosina.co.jp/
  製品情報(Makro Planar T* 2/50 ZF)
  http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-m50/
  製品情報(Makro Planar T* 2/100 ZF)
  http://www.cosina.co.jp/seihin/co/zf-m100/

関連記事
【Photokina 2006】コシナがカールツァイスレンズ6本を発表(2006/09/29)
独Zeiss、ニコンFマウント用「ZFレンズ」を発表、春から導入開始(2006/01/18)


( 本誌:折本 幸治 )
2007/01/19 19:08
デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright (c) 2007 Impress Watch Corporation, an Impress Group company. All rights reserved.